ここから本文です

カフェ併設の「シロ」コンセプトストアが8月10日オープン

7/29(土) 10:00配信

WWD JAPAN.com

 ローレルは8月10日、コスメティックブランド「シロ(SHIRO)」の自由が丘店をオープンする。同店は、地下1階と地上1階の総店舗面積408平方メートルで、「シロ」のメイクアップとスキンケア、香水のコスメのフルラインアップに加え、ホームアイテムや雑貨、フードを提供する新コンセプトストアになる。住所は、東京都目黒区自由が丘2丁目9-14 アソルティ。

 1階は、カフェ。北海道・砂川本店に次ぐ、2店舗目で「シロ」のスキンケアにも使用している、がごめ昆布や酒かす、生姜、ルバーブなど、全国の生産者から届いた素材を使い、収穫の時期に合わせた季節のメニューをそろえる。メニューは砂川本店でも人気の揚げパンや初登場のコールドプレスジュースに加え、旬の素材を使ったスープやカレー、パンケーキ、アイスクリームなどの食事やデザート、ドリンクを提供する。入口のテイクアウトスタンドでは、酒粕のスムージーなどのドリンクやフードを販売する。

 地下1階は、コスメの「シロ」とホームケア商品を取り扱う「シロ ホーム(SHIRO HOME)」、全国の食品を物販する「シロ ライフ(SHIRO LIFE)」の3カテゴリーを置く。コスメスペースでは、新作のメイクやスキンケアを試せるタッチアップスペースを完備。「シロ ホーム」では、柔軟剤やベビー用洗剤などのランドリーアイテムから、食器洗剤、クリーナーなどホームケアプロダクトまでの商品を、「シロ ライフ」では、オリジナルのジンジャーシロップやレモングラスティー、嶋﨑農園の生ルバーブなど、全国のこだわりフードをそれぞれ取りそろえる。

 なお、「シロ」は今夏、イギリス・ロンドンにキング・ロード店に次ぐ、2店舗をオープンする予定だ。

最終更新:7/29(土) 10:01
WWD JAPAN.com