ここから本文です

ネットのお金儲けで繰り返される芸能人という「外来魚席巻」

7/29(土) 16:00配信

マネーポストWEB

 6月下旬から7月上旬にかけて芸能界最大の話題となったのは、松居一代による「夫・船越英一郎告発」だろう。そこで注目すべきはブログやYouTubeの活用であり、こうした話題が出る場合、「果たしてどれだけ儲かるのか」という詮索がなされるが、こうした詮索については憶測だけが独り歩きしがちである。ブログ関連の仕事も長年続けているネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、「一般人によるネットとお小遣い稼ぎ」について解説する。

 * * *
 今回2ちゃんねるに加え、様々なメディアが松居一代さんのネットを使った収入について数々の憶測を書きました。しかしながら、ドンピシャで当てた人はあまりいないと思います。

 なぜならば、そこらへんはブログやYouTubeの運営会社にとってもブラックボックスにするわけですし、いちいち公表すべき数値ではないからです。メディアはなんとかして「ざっくりとした感覚でもわかりませんか……?」と取材をしてきますが、PV(アクセス数)に応じて「1PV=0.1円」といった定説を基にするのも乱暴ですし、或いは報酬の率が人によって違ったりもするので、本当に予想をするのは難しい。

 結局自己申告しか信用できるものはないんですよ。あとは、ブログにしてもYouTuberにしても、スポンサーが入った記事を書いたり、動画を作る場合もあるわけで、無闇やたらと金額を予想しても、当の本人からすれば「全然違うんですけど~(あっかんべー)」みたいな話になることが多いでしょう。

「ネットでカネ稼ぎ」といった言葉がここ10年ほどはよく使われますが、ただ、一つ間違いなく言えることは、残念ながら一般人が芸能人に太刀打ちすることはほぼ不可能。どれだけ頑張ってブログを更新しようが、圧倒的知名度を持つ芸能人の稼ぐ額とは雲泥の差になってしまいます。もちろん、それで生計を立てているプロブロガーやYouTuberもいますが、彼らもすでに先行者利益を手にしているわけで、それでいて後発の大物芸能人には及ばないことを考えると、いちいち他人のお財布事情を詮索し、一瞬の下世話な好奇心を満たし、それでいてその結果に落ち込んだりするのはやめたほうがいいんじゃないでしょうか。

1/2ページ

最終更新:7/29(土) 16:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)