ここから本文です

夏はタンパク質たっぷりのパワーサラダを!「エビとパプリカのレモンマリネ」

7/29(土) 12:03配信

OurAge

暑い夏はサラダメニューがうれしい。なかでも最近、デリなどで注目を集めているのが、肉や魚介、チーズ、卵、豆などをプラスしたごちそう風サラダだ。野菜が持つ豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維はもちろんのこと、美肌や美ボディ、元気な毎日に欠かせない栄養素である「タンパク質」がプラスされ、よりヘルシー。必要な栄養素が、ひと皿でバランスよくとれる。

この、タンパク質をプラスした「パワーサラダ」の条件は3つ!
1.良質なタンパク質がしっかりとれる食材が必ず入っていること。
2.ビタミン、ミネラル、食物繊維など、女性を元気にする栄養が豊富なこと。
3.加工食品を極力避けて、添加物の摂取を減らすこと。

夏にぴったりのさっぱりとした「エビとパプリカのレモンマリネ」をご紹介しよう。野菜とタンパク質が、おいしく一気にとれるのがうれしい。エビは低脂肪・高タンパク質。パプリカは、ビタミンC含有量トップクラスだ。また、パプリカに含まれるカプサイシンには 抗酸化作用のほか、新陳代謝を高める働きも!

分量は2人分、このサラダでとれる1人あたりのタンパク質は14.6g、食物繊維1.3g。

●むきエビ150gは、塩少々と酒少々を加えた湯でさっとゆでる。玉ねぎ1/4個は繊維に沿って薄切りにし、セロリ1/4本は斜め薄切り、パプリカ(赤・黄)は、各1/4個を細切りにする。レモン1個は薄いいちょう切りにする。ボウルにオリーブオイル大さじ2、白ワインビネガー大さじ1、砂糖小さじ1、塩・こしょう各少々を合わせ、エビと野菜類を加えてあえ、1時間以上休ませて味を馴染ませる。皿に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

エビは、冷たくして食べたい「夏の高タンパク質ごちそうサラダ」にはぴったりの素材。他の素材と合わせやすく、柑橘類とも相性がいいので、組み合わせをいろいろと工夫してみよう。

最終更新:7/29(土) 12:03
OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ