ここから本文です

【MLB】イチロー、安打数歴代22位に並ぶ! 二塁打で通算3060安打を達成

7/29(土) 10:13配信

ベースボールチャンネル

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、25日(日本時間26日)に本拠地でのシンシナティ・レッズ戦の6回裏に代打として出場。右越え二塁打を放ち、MLB通算3060安打として、歴代22位のクレイグ・ビジオ氏に並んだ。

意外と知らない?MLBの日本人初○○。最初に盗塁を成功させたのは・・・?<打撃部門編>【編集部フォーカス】

 イチローはチームが2-3と1点をリードされた6回裏に代打として登場。無死一塁からレッズの中継ぎのロレンゼンの変化球をとらえ、打球は右翼手の頭上へ。今季4本目の二塁打となり歴代22位タイとなるMLB通算3060安打を記録した。

 ビジオ氏はヒューストン・アストロズ一筋で主に90年代から00年代にかけて活躍した二塁手兼外野手。当時のアストロズの「キラービーズ」と呼ばれる強力打線のリードオフマンとしてチームを支えた。球宴出場7回や、シルバースラッガー賞5回など輝かしいキャリアを持った名選手だ。

 安打数歴代22位に並んだイチローが次に目指す選手は21位のデーブ・ウィンフィールド氏の3110本の記録である。残り50本とこれまでに比べて少し間隔が空いているが、イチローは今季中にどこまで近づくことができるのか。「生きる伝説」の挑戦はまだまだ続く。

ベースボールチャンネル編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ