ここから本文です

【オレ流恋愛メソッド】「不倫不倫」っていうけど何をしたら不倫になっちゃうのかを考えてみる

7/29(土) 18:01配信

Suits-woman.jp

恋愛研究家の六波羅ナオトです。第2回目となる今回は、筆者の得意分野である「不倫」について切り込んでみようと思います。

読者の皆さんにとって、無関係のように思えますが恋に落ちた相手が既婚者だった場合、一気に現実味を帯びてくるのが不倫です。

また、貴女が既婚であった場合は他人事と思ってはいけません。なぜなら、既婚者である前に1人の女性だからです。夫がいて、子供もいて家庭を築いていたとしても、それらを全て投げ捨てでも恋に落ちてしまうような男性に出会う可能性も否定できません。

それは男性も同じです。妻や子供、社会での地位を賭して不倫に走る男性も少なからずいます。つまり、独身の貴女が既婚男性と不倫関係に至る可能性を示唆しています。

そんな、複雑な感情や事情が交錯する不倫について、紐解いてみたいと思います。

不倫とは何か?

芸能人のスキャンダル等でとかく話題になる不倫ですが、いったい何をすれば、どこまですると不倫なのか。まず、大前提として、片方もしくは双方が既婚者であること。結婚というのは、ある種「お互いに不貞なことをしないことを誓う契約書」でもあります。

結婚して一緒に暮らし、経済的なことを一本化。子供にも恵まれたら不貞な行動は幸せな暮らしを崩壊させることにつながりかねないとうことで、ある種当然の取り決めと言えます。

しかし、ここでいう「不貞」とは何を指すのでしょうか?一般的には「性的関係」つまり「セックス」という認識です。つまり、既婚者が配偶者以外の人とセックスしたら不貞、つまりは不倫ということになります。

では、夫が風俗で名前も年齢も知らない相手と性的関係を結んだとします。その後は連絡先も解らないので、一度だけの関係です。これを「不倫」と言うでしょうか? 筆者としてはこれは不倫ではなく「浮気」程度と考えます。

もちろん不貞な行為には該当するので、妻にバレた際は何らかのお咎めがあってしかるべきです。

昨今、話題になっている芸能人の不倫スキャンダルにも見られることですが、特定の相手と密会し肉体関係を持ったことが露見すると不倫として騒がれます。

では、肉体関係がなかったら不倫に該当しないのか。キスまでなら許されるのか。例えば「2人で一泊二日の温泉旅行に行ったがセックスはしなかった」は不倫に該当しないのか。

離婚調停や裁判に見られる「不貞の事実の有無」は、他人が関与できない密室等で二人きりになっただけで、不貞として認められてしまう場合があるようです。ドラマなどでは、ラブホテルに出入りする写真を押さえられて、証拠として突き出されますが、別にラブホテルじゃなくても二人きりで一定の時間を過ごせば、証拠として効力を発揮する場合もあるそうです。(※ケースによる)

そう考えると、セックスすることだけが不倫とは言いがたいという考えに行き着きます。

1/2ページ

最終更新:7/29(土) 18:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ