ここから本文です

オリックス・安達が攻守に活躍で首位楽天に連勝 先発山岡、7回2失点で4勝目

7/29(土) 17:19配信

ベースボールチャンネル

○オリックス 5-2 楽天●(29日、京セラD大阪)

 オリックスの先発は3勝7敗と勝ち星に恵まれない山岡、対する楽天の先発は8勝2敗と好調を維持している美馬と、東京ガスの先輩後輩対決となった。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

 3回に楽天が1死二三塁と先制のチャンスを作るも、2死からアマダーの痛烈なライナーを遊撃手・安達がジャンプ一番スーパーキャッチを披露し、失点を防いだ。

 試合が動いたのはその裏。1死二塁から吉田一が右中間を抜ける適時二塁打を放ちオリックスが先制する。

 しかし、4回表に銀次が左中間へ適時二塁打を放ち同点とすると、さらに二死から福田が今季初安打となる適時打を三遊間に放ち、勝ち越しに成功となる。

 5回裏、安達が死球で出塁すると、伊藤が左翼越えの適時二塁打で同点。その後、1死満塁とチャンスを作るも、美馬が粘り勝ち越しならず。しかし、6回裏に再度オリックスが四球と連打で無死満塁とすると、安達が右翼線へ2点適時打を放ち勝ち越しに成功。さらに伊藤が犠飛を放ち、5-2とリードする。

 山岡は7回6安打、2三振、1四球、2失点の成績で降板。2番手のヘルメンもしっかり抑え、平野抹消により初のセーブ場面での登板となった黒木が抑え、オリックスが5-2で勝利した。山岡には4勝目が記録された。

 一方、敗れた楽天は1ゲーム差で2位のソフトバンクがこの日勝利したため、ゲーム差なしの首位となった。

ベースボールチャンネル編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ