ここから本文です

「ドッペルパックで夢のデビュー」 独メディアがポドルスキの神戸初陣を速報

7/29(土) 22:26配信

Football ZONE web

圧巻2ゴールで3-1勝利に貢献 「なんてデビューだ!」

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、初陣となった29日の大宮アルディージャ戦で2得点を決めてチームの3-1勝利に大きく貢献。ドイツメディアは同国代表レジェンドの活躍を「夢のデビュー」と速報した。

【写真】英紙が「尋常でない怪しさ」と酷評! 名古屋が発表したJリーグ開幕時の復刻版ユニフォーム

 背番号10を背負って先発出場したポドルスキは後半4分、ペナルティーエリア内での細かいパス回しから渡邉のシュートがこぼれたセカンドボールを受けると、エリア外から迷うことなく左足を振り抜く。強烈な弾道のミドルシュートがゴール右隅に突き刺さり先制点を奪うと、両手でガッツポーズをしてファンの大歓声に応えた。ドイツ代表歴代3位の49得点を挙げた男の名に恥じぬ、鮮やかな一撃を決めた。

 その後大宮に同点とされるも同17分、途中出場のMF大森晃太郎の右からのクロスに反応すると、相手2人に競り勝つヘディングシュートを突き刺し、圧巻の勝負強さを見せつけた。神戸は同33分にMF田中英雄のミドルシュートが決まって3-1で試合終了。神戸デビュー戦を白星で飾ったポルディ王子は、自ら2ゴールを決めて花を添えた。

「ファンから熱狂的な歓迎」との描写も

 ドイツメディア「RPオンライン」は、ポドルスキの活躍を「ドッペルパック(1試合2得点)で夢のデビュー」と報じ、「世界チャンピオンのルーカス・ポドルスキは、日本のJリーグでの夢のデビューを祝福。32歳は新しいクラブのヴィッセル神戸で降格圏の大宮アルディージャ相手に2得点」と紹介している。

 また、ドイツテレビ局「シュポルト1」も「ポドルスキ、日本で夢のデビュー」との見出しを打ち、「なんてデビューだ! ルーカス・ポドルスキがヴィッセル神戸での最初の試合でドッペルパック。元ケルンの選手はファンから熱狂的な歓迎を受けた」と、日本の“ポルディ・フィーバー”を伝えた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/29(土) 22:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新