ここから本文です

【J1展望】FC東京×新潟|森重など主力数人を欠くFC東京は3-1-4-2の新システムで巻き返せるか

7/29(土) 13:00配信

SOCCER DIGEST Web

FC東京――最終ラインは大卒ルーキーの山田がスタメンに名を連ねそう。

1リーグ19節
FC東京-アルビレックス新潟
7月30日(日)/19:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(19節終了時):10位 勝点25 7勝4分7敗 24得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●キャプテンの森重が左腓骨筋腱脱臼で戦線離脱(全治4か月)。
●7月のドイツ遠征はアウクスブルクに1-2、マインツに2-5で敗戦。
●ルヴァンカップのプレーオフステージの第2戦で広島に1-0と勝利。2試合トータル2‐0で決勝トーナメントへ。
●新加入のDFチャン・ヒョンスがチーム合流直後に左足負傷。
 
【担当記者の視点】
 7月26日のルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦で、広島を相手に新システムの3-1-4‐2を採用。大久保嘉、森重と主力中の主力をいずれも負傷で欠く状況下でシステム変更に踏み切った篠田監督の采配が、新潟戦でどう出るかは注目ポイントのひとつだ。
 
 新戦力のチャン・ヒョンスも怪我で離脱中の最終ラインは大卒ルーキーの山田がスタメンに名を連ねそう。どんなメンバーで臨むにせよ、リーグ優勝を狙うなら最下位の新潟には引き分けすら許されない。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

新潟――連日の2部練で新戦力の融合を促進。

1リーグ19節
FC東京-アルビレックス新潟
7月30日(日)/19:00/味の素スタジアム

アルビレックス新潟
J1(19節終了時):18位 勝点8 2勝2分14敗 12得点・39失点

【最新チーム事情】
●前節、浦和に敗れてクラブワーストとなる6連敗中。
●中断期間中に新戦力のチームへの組み込みが進む。
●セットプレー、紅白戦を重ねてチーム力アップが図られた。
 
【担当記者の視点】
 前節、浦和に敗れてクラブワーストを更新する6連敗中。天皇杯3回戦・C大阪戦も延長で敗れた。公式戦は1か月以上、勝利から遠ざかる。
 
 態勢を立て直すべく、中断期間中はキャンプと位置づけられ、連日2部練習が組まれた。この間に新加入のMF磯村、DF大武、FWドウグラス・タンキのチームへの組み込み作業が進んだ。
 
 特にセットプレーの練習、紅白戦が数多く行われた。今季、失点に苦しむセットプレーは、ゾーンディフェンスにチャレンジ。また紅白戦の目的は、速やかに新加入の選手がフィットすることと合わせて、横一線でのポジションごとの競争を促す意味もある。
 
 ピッチに並ぶ顔触れ、セットプレーでの攻防など、浮上の兆しはあるのか。キャンプの成果を問う一戦となる。

最終更新:7/29(土) 13:00
SOCCER DIGEST Web