ここから本文です

金崎が1G1A、鈴木はお得意の”クリロナ”ポーズ! 鹿島が甲府に3発の貫録勝ち

7/29(土) 20:27配信

SOCCER DIGEST Web

安部はセビージャ戦に続く躍動!

[J1リーグ19節]鹿島 3-0 甲府/7月29日/カシマ

 鹿島が金崎の1得点・1アシストの活躍などで甲府を振り切った。

 鹿島は前半からチャンスを掴むものの決め切れず、0-0でハーフタイムに突入。試合が動いたのは後半立ち上がり早々だった。鹿島は、レアンドロのパスに反応した金崎夢生がディフェンスラインの裏に抜け出し、GKの股間を抜くシュートでゴールネットを揺らす。ホームの鹿島が先制に成功した。

 さらに鹿島は62分、途中出場の鈴木優磨が中盤でパスカット。前線の金崎へパスを送ると、折り返しに走り込んできた鈴木が飛び込んで右足のボレーシュートを決める。ゴール後にはお得意の“クリロナ”ポーズも決めてみせた。鹿島が2点をリードする。

 その後は甲府が途中出場のドゥドゥの突破力を起点に、反撃に打って出る。72分、ドゥドゥの折り返しにウィルソンが詰めるものの、シュートはポストを直撃。ビッグチャンスを逸してしまう。

 甲府の攻勢を受ける形となった鹿島だが90分、レアンドロのパスを受けた安部裕葵が冷静に沈めリードを広げる。結局、鹿島は甲府の反撃を抑え、3-0でタイムアップ。鹿島が前線の役者とセビージャ戦に続く安部の躍動できっちりと勝ち切った。

最終更新:7/29(土) 20:47
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ