ここから本文です

メルセデス・ベンツ Bクラス・CLA/CLAシューティングブレークも装備見直し。価格値下げ&グレード追加も

7/29(土) 8:03配信

clicccar

2017年7月26日、メルセデス・ベンツAクラスに続いて、同じFFのプラットフォームを使ったBクラス、CLA/CLAシューティングブレークの装備が見直され、価格が改定されました。

【この記事に関連する別の画像を見る】





広い室内が魅力で、1.6Lの直噴ターボを積むBクラス(B 180)では、オプション装備のベーシックパッケージが標準装備されたのをはじめ、「EASY-VARIO PLUS(バックレスト折りたたみ角度調整機能、後席シートスライド機能、ラゲッジフロアボード調整機能)」、後席テーブルなどを標準装備することで、装備を充実させ、34万円高となる360万円に改定されています。

低く構えたスタイリッシュなフォルムが特徴のCLA。CLA/CLAシューティングブレークも一部改良を受けています。1.6L直噴ターボの「CLA 180 AMG Style」、「CLA 180 シューティングブレーク AMG Style」の内装を一部変更することで、価格を36万円値下げの399万円に変更。

また、新規モデルとして1.6L直噴ターボを搭載する「CLA 220 4MATIC/CLA 220 4MATIC シューティングブレーク」が追加されています。価格は「CLA 220 4MATIC」が479万円、「CLA 220 4MATIC シューティングブレーク」が495万円。

さらに、上位機種で同エンジンを積む「CLA 250 SPORT 4MATIC/CLA 250 SPORT 4MATIC シューティングブレーク」にパノラミックスライディングルーフが標準装備されたほか、ドアミラーカバーやリヤバンパーなどをボディ同色からブラックへ変更。また、ナビゲーションシステムとレーダーセーフティパッケージをパッケージオプションとして用意されています。



価格は「CLA 250 SPORT 4MATIC」が40万円値下げの539万円、「CLA 250 SPORT 4MATIC シューティングブレーク」も-40万円の555万円に改訂されています。※写真には改良前モデルも含まれています。



(塚田勝弘)

最終更新:7/29(土) 8:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ