ここから本文です

もう手土産で悩む必要なし!品川エキナカにテッパン手土産『アトリエうかい』が誕生!

7/29(土) 5:20配信

東京カレンダー

出張先への手土産や、帰省のおみやげなら、直前でエキナカのこの店で買えば絶対に喜ばれるという‟テッパン手土産”の店が品川に誕生した!

【この記事の全ての写真】

あの「うかい」が、JR東日本 品川駅構内の「エキュート品川」に、洋菓子店『アトリエうかい』を7/20にオープンしたのだ。手土産をどうしようかと、もう悩む必要がなくなる新店だ!

あの「うかいグループ」に、自宅にもテイクアウトできる洋菓子店があることを知っている人は食通といえるだろう。

「うかいグループ」といえば、『うかい鳥山』、『とうふ屋うかい』『うかい亭』など、結婚記念日やお祝いの席に選ばれることも多い、ハレの日むけの特別なレストランとして知られる存在。

そして2013年に「うかいの余韻をご家庭へ」というコンセプトで、『アトリエうかい』という洋菓子店を誕生させた。 「アトリエうかい たまプラーザ」の本店のほか、同グループのレストランや、伊勢丹などにも期間限定で出店したこともある、知る人ぞ知る人気スイーツ店なのだ。

その『アトリエうかい』が、都内初となる常設店を品川駅構内にオープン! すでに人気となっているクッキー類や、ここだけの新商品も多数登場。

定番の「フールセック(クッキー詰め合わせ)」は、レストランで最後に頂ける食後のプティフール(小菓子)が評判となり商品化された人気の品。

旬の素材を利用するなど、一つひとつが専属のパティシエの手によって丁寧に作られている。

帰省や出張先への手土産に最適な「フールセック(クッキー詰め合わせ)」をはじめとして、新幹線の移動中やオフィスでのブレイクタイムなどで自分へのご褒美に気軽に食べることができる「ヴィエノワズリー」や「ドゥミセック(半生菓子)」も登場!

お渡ししてからすぐに頂く際の手土産にぴったりな、旬のフルーツたっぷりの「生菓子」など、さまざまなシーンに合わせて利用できる、品川駅の手土産の決定版だ!

1/3ページ

最終更新:7/29(土) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)