ここから本文です

つま先が見えてはいけない!この夏の大人サンダルの正解はコレだ!!

7/29(土) 5:20配信

東京カレンダー

ビジネスシーンのみならず、デートの時にも必ずチェックされているのは、あなたの靴。ピカピカに磨いているから大丈夫、とは言っても、素足の爪まで完璧なケアが行き届いているだろうか?

【この記事の全ての写真】

毎日のスキンケアを怠らないことが最善だが、いざってときには隠してしまうのが、能ある男性がしてること!

突然だが、「美は先端に宿る」と思うのだ。たとえば、指先は他人の目に触れやすい場所であり、清潔感を左右すると言っても過言ではない。

だからこそ、“女もすなる爪の手入れといふものを男もしてみむ”と、近頃はメンズを対象にしたネイルサロンが続々とオープンしている。身だしなみに気を遣う殿方たちは爪磨きに余念がない。

盲点になりやすいのは足先だ。男性の足の爪は、ビジネスシーンでは大抵がソックスの中に隠れているため、とかくケアがおろそかになる。

しかし、だ。普段、見られていないからこそ、週末、白昼にさらされたときの注目度はどうしても高くなる。サンダルから覗く素爪がイケていなければ、周囲を幻滅させかねない。特に、女性の目は細かいところにまで行き届く。それはもちろん、休日の男性の足先も例外ではない。

そんなリスクを背負わないために、例えば足先が隠れたこんなサンダルはいかがだろう。バックストラップが付いたスマートな顔立ちだから、お洒落なレストランにもすっと馴染む。

「能ある鷹は爪を隠す」ではないが、男の足の爪は秘めておくのが賢明、なのかもしれない。

爪だけでなく、踵だって見られているから、男性も持っておくべきがケア用品だ。こちらの「ベビーフットフォーメン」なら、専用ジェルローションの入ったフットパックに足を浸して洗い流すだけで、つるつるの踵が手に入る。この手軽さが男性にも優しい。

ケアされた素足で履きたいのは、こんなストラップサンダル。その日のファッションやシーンに合わせて色と素材を上手に使い分けたい。

【DATA】
サンダル¥10,000〈ミノキネス〉、ジャケット¥38,000〈キャプテン サンシャイン〉、トップス¥9,000〈ピルグリム〉、ブレスレット¥11,000〈ユッタ ニューマン/以上すべてPilgrim Surf+Supply SHIBUYA TEL:03-5459-1690〉、デニム¥48,000〈T·W·C/ヴァルカナイズ·ロンドン TEL:03-5464-5255〉、時計¥250,000〈カンパノラ/シチズンお客様時計相談室☎0120-78-4807〉

ベビーフット¥1,600〈ベビーフットフォーメン/リベルタ☎0120-718-456〉

オリーブストラップサンダル¥16,000〈テバ/デッカーズジャパン☎0120-710-844〉、ブラウンレザーストラップサンダル¥54,000〈ユッタ ニューマン/Pilgrim Surf+Supply SHIBUYA☎03-5459-1690〉、ブラウンカジュアルストラップサンダル¥8,500〈ティンバーランド/VF Japan☎0120-953-844〉

1/2ページ

最終更新:7/29(土) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)