ここから本文です

船越出演などBSに京都を舞台にした旅番組が多い理由

7/30(日) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 BS、CS放送に多い「旅番組」。移動手段は徒歩から車、電車にバス、さらには船とさまざま。見せ方も、ドローンを飛ばしたり、ワンカットで撮影したり、各地に暮らす猫を求めて旅したりと趣向を凝らしている。だが、「行き先」に関してはある特定の場所に集中している。それが京都だ。

 そもそもどんな番組があるのだろうか。主流はやはりというべきか、タレントが旅人となって京都をめぐるオーソドックスなスタイル。
 
 京都在住の女優・本上まなみが案内する『京都浪漫~美と伝統を訪ねる~』(BS11・毎週月曜午後8時/KBS京都では日曜午後9時)、歌舞伎役者・中村芝翫が旅する 『京都ぶらり歴史探訪』(BS朝日・毎週火曜午後10時)。

 また、『高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり』(BS-TBS・毎週金曜午後10時)、『船越栄一郎 京都の極み』(BS日テレ・毎週日曜午後9時)はタイトルの通り、それぞれ高島礼子、船越英一郎が古都を旅していく。

 京都出身のAKB48 メンバー横山由依が、ふるさとの伝統文化を紹介する月1度の番組、『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記』は、もともとカンテレで放送されているものだが、3か月遅れで「BSフジ」でも日曜午後に放送されている。

 ほかに、着目するテーマを毎週絞り、京都の魅力を映し出すパターンも。

 毎週日曜午後2時15分からの15分番組『京の菓子ごよみ』(BS12)は「京菓子」にスポットをあてた番組。そのおいしさはもちろん、意匠や職人の技を紹介している。

 NHK-BSプレミアムでは、京の食文化をひも解く『京都の食 8つの秘密』や、守り継がれる伝統の音を探しに行く『京都 音めぐり』といったミニ番組が頻繁に再放送されている。
 
 続いて、「目線」を変えたものも。NHK-BS1の『京、ぶらり。』(放送は随時)は、カメラが旅人目線で、京都をぶらりと旅する番組。本当に旅している感覚に襲われる。

1/2ページ

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。