ここから本文です

リアーナの下げすぎた“オフショルダー”とは?

7/30(日) 11:11配信

GQ JAPAN

セクシーなファッションスタイルで常に話題をさらうリアーナは、またネットを騒がせた。

【リアーナの大胆なスタイルを完コピした人がいた!? 写真はこちらへ】

出演映画『ヴァレリアン』のプロモーション・ツアーで世界各地を駆け巡るリアーナ。映画『レオン』や『ルーシー』などの名作を監督したリュック・ベッソンの最新作に、歌姫のリアーナが出演することだけでも話題性は十分だが、プレミア上映会に登場する彼女のドレススタイルも、トレンディング・トピックとして注目されている。

ロンドンの上映会に登場したリアーナは、ジャンバティスタ・ヴァリのクチュール・ドレスを着用した。裾に向かって広がっていくエレガントなシルエットが特徴の可愛らしいドレス。ブルーカーペットの上に、赤いドレスのトレーン(裾)をなびかせて歩くリアーナは美しかった。

この素敵なドレスがなぜ、ネットを騒がせたのか? 答えは上半身部のデザインにある。ちょっと“下げすぎた”オフショルダーの仕様が、デコルテを大胆に露出したからだ。それだけで、セクシー度がグッと増している。

オフショルダーにして、少しやりすぎたかもしれないが、個性的なファッションを好むリアーナには恰好なドレスだ、と筆者は思う。

Words by Winsome Li (GQ)

最終更新:7/30(日) 11:13
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計