ここから本文です

NBAカリーがコート上で妻と共演 “絶妙アリウープ”に称賛の嵐「これが愛の力」

7/30(日) 9:22配信

THE ANSWER

アジアツアーを敢行…中国と韓国、総移動距離は1万3000km以上

 NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのスター選手、ステフィン・カリーは厳しいシーズンを終えて充実のオフを過ごしている。プロゴルフデビュー宣言に始まり、史上初となる2億ドル(約224億円)の大型契約締結、遠く離れた自動車を射抜く“サンルーフショット”と話題をさらってきたが、アジアツアーで訪れた韓国で最愛の妻と絶妙なアリウープに成功。自身のインスタグラムで動画を投稿すると、ファンから「素敵なカップルだ」「これが愛の力」と反響を呼んでいる。

【動画】妻から夫へ“愛のパス”…カリーがインスタグラムで紹介した「絶妙アリウープ」

 こんな夫婦の共同作業もある――。NBA選手であるカリーだからこそ示せた新たな形だったかもしれない。

 カリーは7月下旬からスポンサードを受けるメーカーのアジアツアーを敢行。中国の北京を皮切りに、初訪問の成都、杭州、さらには韓国のソウルと総移動距離は8000マイル(約1万3000キロ)以上に及んだ。

 北京の高層タワーのガラス張り部分で腕立て伏せをし、中国料理に舌鼓を打ち、中国の伝統芸能「変面」の劇を鑑賞。クリニック参加者と卓球に興じるなど様々な動画をアップしてファンを楽しませてきたが、締めくくりはやはり“本職”のバスケットボールだった。

妻エイヨシャさんのピンポイントパスを右手一本で豪快にダンク

 韓国・ソウルで開催されたバスケットボールクリニックでのひとコマ。妻のエイヨシャさんがコート左側でボールを持ち、ゴールに向かって両手でパスを送ると、逆サイドから走ってきたカリーが思い切りジャンプ。空中でボールをキャッチしたカリーは、そのまま右手一本でダンクを叩き込む“アリウープ”を鮮やかに完成させた。

 リーグNO1シューターとして名を馳せるカリーは、ジャンプシュートやレイアップが主な得点パターンで、ダンクは滅多に見せない。貴重な“空中ショー”を目の当たりにした韓国のファンからは、大きな歓声が沸き起こった。

 息の合ったコンビネーションを見せた2人だが、妻のエイヨシャさんは元アスリートではなく、モデル兼女優。コース、タイミングともにドンピシャで、プロ選手顔負けの精度は夫婦だからこそ成せる業と言えるだろう。カリーとエイヨシャさんは笑顔でハイタッチを交わし、バスケットボールでの“共同作業”に成功した喜びを分かち合った。

カリー夫妻が見せた微笑ましい連係にファンも反応「素晴らしいカップルだ」

 カリーとエイヨシャさんはイベント後、それぞれインスタグラムを更新し、動画を投稿。
ファンからは2人合計で95万のいいねと、9000件を超えるコメントが寄せられた。

「完璧なタイミング…素晴らしいカップルだ!」

「これが愛の力」

「来季カリーが試合でこれをやるのを見たいな」

「生活のあらゆる場面がチームワーク」

「アシスト・オブ・ザ・イヤー!」

 カリー夫妻が見せた微笑ましい連係に称賛の嵐となった。

 シーズン中のみならず、オフ期間も“エンターテイナー”のカリーから目が離せない。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/30(日) 9:22
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。