ここから本文です

iPhoneのカメラの隣にある“小さな穴”は何をしているのか?

7/30(日) 12:00配信

エスクァイア

 iPhoneのカメラにある小さな穴について、何か気づいたことがあるだろう。しかし、その穴がいったい何のためにあるのか、それを知っている人は少ないはずだ。

【アップル幹部が説明する動画はこちら】

 今回、その不思議な存在を英版『エスクアィア』が明らかにしたい。実はあの小さな穴は、カメラとは何も関係がない。穴の正体は、小さなマイクなのだ。

 このマイクは、iPhoneの背面に位置している。これによってFaceTimeのようなアプリのクオリティを向上させようとしているのだ。アップルのデザイナーは、ユーザーがiPhoneを握るときに少しクセを感じたのではないか、と考えているようだ。

 このマイクは、iPhoneに内蔵された3つのマイクのうちの1つ。これらのマイクはiPhone 5Sモデル以降のすべてのiPhoneに内蔵されている。しかし、これまでは多くのユーザーにこの小さな穴の正体は明かされてこなかった。

編集者:山野井 俊

最終更新:7/30(日) 12:00
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます