ここから本文です

エシカルライフを送るセレブたち【女性編】

7/30(日) 22:00配信

コスモポリタン

ゴシップを賑わすセレブたち。でも、実は社会貢献に積極な人も多いって知ってた? 今回紹介する「エシカル」とは「倫理的」「道徳上」という意味。 第一弾に続いて、社会的な問題の根本的な解決のために、環境保全や社会貢献に重きを置くセレブたちに注目しました!

【写真】アマル・クルーニー、ナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバもエシカルセレブとして有名

アリアナ・グランデ

テロに屈しない姿勢に多くのセレブからも賞賛の声!

1993年6月26日生まれのギリシャ系アメリカ人。ティーンの頃から抜群の歌唱力を生かし、チャリティーイベントで多額の寄付をしたり、ガン研究のための資金調達に貢献したり。24歳ながら、エシカル度の高さはセレブの中でも随一。

しかし、そんな心優しいアリアナがパフォーマンスを行っていた英マンチェスターのコンサート会場で、今年の5月22日に自爆テロが発生。数多くの彼女のファンが犠牲となった。テロの翌日、自身のTwitterに「言葉が見つからない」と投稿したのち、コンサートツアーを中断していたけれど、数日後には「憎悪には支配されません!」と強い声明とともにテロ犠牲者追悼公演の開催を発表。

そして、6月4日に開催した『ワン・ラヴ・マンチェスター』では、約5万人のファンが会場を埋め尽くす中、アリアナは賛同した多くのセレブとともに、追悼のパフォーマンスを決行。テロから1週間強という短期間で気持ちを持ち直し、気丈に振る舞ったアリアナの芯の強さは、以前から積極的に行っていた慈善活動にあるのかも。慈善コンサートのチケットは発売からわずか約6分で完売。テロに屈しない姿勢を貫き、圧倒的な歌唱力を披露。この追悼公演で集まった寄付金はなんと約14億円! コンサートの全収益金はテロ犠牲者たちの支援のため、赤十字の「マンチェスター緊急基金」に寄付された。

さらに、アリアナは「動物が大好き」という理由で「ビーガン」というライフスタイルを送る。保護犬たちを新しい飼い主へ届けるためのプロジェクトに寄付をしたり、家畜などが保護される場所のアニマル・サンクチュアリに訪れたりと、アニマル・ライツの発信にも一役買っている。人間だけではなく、動物にも優しいアリアナのコンサート会場で卑劣なテロが起こってしまったのは本当に残念だけれども、彼女の心の深さ、凛とした振る舞いに、世界中の多くの人が勇気をもらったことは間違いない!

1/2ページ

最終更新:7/30(日) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ