ここから本文です

人気ショップ『Styles』スタッフが選ぶ90年代を感じるスニーカー5選

7/30(日) 11:30配信

@DIME

 ナイキの『AIR MAX 95』や、リーボックの『Instapump Fury』といった誰もが知る名作が牽引し、社会現象にもなったハイテクスニーカーブーム。NBA人気に伴う『AIR JORDAN』シリーズの流行。90年代は、現在でも愛され続けているスニーカーが数多く生まれた。90年代にオリジナルが発売されたモデルの復刻、当時流行ったモデルのアップデートバージョンのリリースなど。今でもスニーカーシーンにおいて90年代的なものは色濃く残っている。今回は「Styles」でブランドマネージャーを務める矢部雅人(やべ・まさと)さんに、大人に履いてほしい“90年代を感じる最新スニーカー“を5足紹介してもらった。

【写真】人気ショップ『Styles』スタッフが選ぶ90年代を感じるスニーカー5選

■MASATO'S SELECT 1

adidas
CAMPUS
9990円(税別)

 矢部さんが90年代の思い出の1足としても挙げていた『CAMPUS』。オリジナルモデルのリリースは80年代だが、90年代に入り、ビースティ・ボーイズが身に着けたことで人気に火が付き、ストリート、ファッションシーンにおける定番に。古着、ヴィンテージのブームも重なり、当時の古着屋の中にはレアカラーのデッドストックやユーズドの『CAMPUS』が並べられたショップもあった。

矢部さん:僕の中では思い出が多く90年代を最も感じるスニーカーです。今年はアディダスからさまざまなカラーの『CAMPUS』がリリースされていることもあって、売れ行きは好調です。コーディネートを選ばないですし、飽きのこないデザインなので、一足持っていて損することはないはず。

■MASATO'S SELECT 2

adidas
SUPERSTAR BOOST
1万8000円(税別)

 足を保護するためのラバー製のトゥキャップを採用し、レザーのアッパーをまとった『SUPERSTAR』。キャンバス製のバスケットボールが主流だった70年代初期に、その革新的なスタイルが多くのNBAプレーヤーに支持された。90年代に入ると、既にその頃は生産されていなかったフランス製の『SUPERSTAR』が雑誌で紹介され、多くのスニーカー好きがフランス製・ブラックレザーの『SUPERSTAR』を探し回るという現象が起きた。

矢部さん:僕が90年代当時、『CAMPUS』の次によく履いていたのが『SUPERSTAR』です。黒白・金ベロのオリジナルを探したりもしましたが、その頃は価格的にも、サイズ的にも買えるものが見つかりませんでした。そんな『SUPERSTAR』にアディダスの最先端テクノロジーである、ブースト フォームを組み合わせたのが『SUPERSTAR BOOST』。長時間履いていても楽ですし、何だったら軽くランニングできてしまうぐらいの履き心地の良さ。ブースト フォームは本当に素晴らしいと思うので、一度試してもらいたいです。

■MASATO'S SELECT 3

Reebok
PUMPSUPREME ULTK
2万5000円(税別)

 リーボックを象徴するフィッティングテクノロジーである、The Pumpテクノロジーを搭載。近年のスニーカーのトレンドとなっているニットアッパーを採用している。The Pumpテクノロジーとニットアッパーのコラボレーションによるソフトで心地よいフィット感は絶品。無駄を感じない洗練されたデザインは、大人の足元にふさわしい。クッション性に優れているのもポイントだ。

矢部さん:The Pumpテクノロジーを搭載した最初のモデル『THE PUMP(ザ ポンプ)』が登場したのは1989年。ハイテクスニーカーブームを牽引した『INSTAPUMP FURY』が発売されたのは1994年のこと。The Pumpテクノロジーは90年代に大ブレイクしたフィッティングテクノロジーです。その最新形といえる『PUMPSUPREME ULTK』は、モードな印象を受けるデザインが魅力です。『INSTAPUMP FURY』は好きだけど、ちょっとカジュアル過ぎると感じている人におすすめしたいモデル。ジャケットにも合う大人のためのスニーカーです。

■MASATO'S SELECT 4

NIKE
NIKE AIR RIFT
9500円(税別)

『NIKE AIR RIFT(ナイキ エア リフト)』のオリジナルモデルがリリースされたのは1996年。日本古来の履物である足袋からインスピレーションを得たという、親指部分をセパレートした独創的なデザインは、90年代のストリートファッションシーンでも存在感を示した。復刻する度にスニーカー好きの間では話題になるモデルで、今でも多くのファンが存在する。

矢部さん:実は今日も『NIKE AIR RIFT』を履いているんですが(笑)、唯一無二といえる独創性が魅力です。スニーカーカルチャーにも大きな影響を与えたシューズだと思いますし、90年代を代表するモデルなのは間違いないでしょう。奇抜なデザインなので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、自分のスタイルがはっきりとしていて、いろいろなテイストの洋服をたくさん持っている年齢になってからの方が、コーディネートしやすいと思います。

■MASATO'S SELECT 5

SHAKA
ROCKY STRETCH
9800円(税別)

 南アフリカ共和国生まれのサンダルブランド、シャカ。アフリカの伝統的な柄や色使いを取り入れた独創的なスタイルは、アウトドアがトレンドになっていた90年代後半の日本の市場とマッチ。ウェビングテープを使用したスポーツサンダルはヒットモデルの1つとなった。2000年代前半にブランド自体が消滅してしまったが、十数年の時を経て復活を遂げた。

矢部さん:去年から「Styles」で扱っているのですが、シャカは90年代を代表するブランドの1つですよね。特徴的なソールの構造とウェビングテープを含めて当時のモデルを忠実に再現しながら、ソールの強度やクッション性が向上しています。履き心地や、見え感がスニーカーライクなサンダルで、価格帯も絶妙です。90年代を思い出しつつ、王道ではない人と違ったサンダルを選びたいという人におすすめです。

■問い合わせ先

Styles 代官山(スタイルス ダイカンヤマ)
電話:03-6415-7722

取材・文・神津文人(こうづ・ふみひと)

@DIME編集部

最終更新:7/30(日) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた