ここから本文です

人気メイクアップアーティストのCHIHARUさんのマイベストコスメで極上のツヤ肌になる!

7/30(日) 21:02配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」8月号では、マキアで活躍する人気アーティストのCHIHARUさんが心惹かれたアイテムを使って、いま最も作り上げたい美女顔を提案します。

【特集】なりたい肌で選ぶ時代です。ファンデーションレシピ

<< マイベストコスメでつくる美女顔 >>

マキアで活躍するメイクアップアーティストが、2017年上半期に心惹かれた“マイベストコスメ”をピックアップ。そのアイテムをメイクの主役にして、いま最も作り上げたい美女顔を提案します


◆ CHIHARU's MY BEST

Q 2017年上半期のマイベストコスメは?
A < M・A・C ストロボクリーム レッドライト >

極上のツヤ肌をつくるM・A・Cの最強下地。新色のピンクライトは、レッドパール配合でくすみを飛ばしながらエネルギッシュな肌へと仕上げる。植物エキス配合。49g ¥4500


Q ベストな理由は?
A < 白っぽくならずに肌が内側から発光!クリーム感覚で使えるのもいい >

やっぱりいちばん大事なのは肌、と改めて気づかされた今シーズン。そんな中でグッときたのは、クリーム感覚で使える下地のこちら。光感が強い下地は、白っぽく浮いちゃうタイプが多いのですが、これはそうならないところが最大のお気に入りポイントです。レッドパール配合のウォーム系トーンなので、疲れた肌を底上げしてくれるところも頼もしい! 今回は日焼け肌に仕上げたかったのでこちらの色をチョイスしましたが、全部で5色のラインナップになったので、そのとき目指したい肌の質感によって下地をかえるのもおすすめです。

【 HOW TO 】
メイク下地としてファンデーションの前に全顔になじませる。量は多めで、鼻筋、頬骨など高く見せたいところには重ね塗りを。


Q どんな女性を表現したい?
A < 初めてメイクをしたときのようなピュアな気持ちを >

少女の頃、母親の化粧品をこっそり使ってワクワクしたメイクへのピュアな気持ちを表現。無邪気に太陽の下に飛び出し、うっかりと日焼けしたような肌や、火照った頬にあどけなさを。