ここから本文です

シャツの日のヘアアレンジ&まとめ髪のオバ化回避ポイント

7/30(日) 22:01配信

集英社ハピプラニュース

ストライプやオーバーサイズなど、この夏のシャツは毎日の着こなしに外せない存在。ダウンスタイルやひとつ結びも大人っぽくて素敵だけど、今季らしさで差をつけるなら、髪を低い位置でまとめた“ゆるっとシニヨン”にして遊び心をプラス! ねじって留めるだけなので、難しいテクは必要なし。今回も人気ヘア&メイクの犬木 愛さんが指南します。ひとつ結びにしたときのオバ化を防ぐポイントも必見!

背中見せの日のトップス、正解アレンジは?


スキッパーシャツとの肌見せバランスも絶妙な仕上がり。「偶然ハラリと落ちた後れ毛はニュアンスにカウントしてしまいましょう」(ヘア&メイク 犬木 愛さん)
◇How To
【1】全体を襟足部分でひと束にまとめて毛束をくるくるねじる。
【2】根元にピンで固定して、シニヨンにすれば完成。


■ここを意識するだけ! オバ化を回避するコツ
髪をひとつにまとめる日、間違えるとオバ化する心配が。後れ毛の出し方、耳へのかぶせ方に気をつけて。「ポイントさえ押さえれば、どのアレンジでも、ルーズさがきちんとおしゃれに映ります」(ヘア&メイク 犬木 愛さん)
・一つに結ぶとき、耳に髪をかぶせるならゆるっと弧を描くようにたゆませて。ニュアンスが大切。
・ポニーテールの後れ毛は前髪のすぐ奥からひとすじ毛束を引き出すか、もみあげの髪を引き出して。出し過ぎず、少ないすぎない。このバランスがオバにならないコツ。

[写真]シャツ¥12000/ステュディオス トウキョウ 神南店(ステュディオス) イヤリング¥14000/ジュエッテ バングル¥2100/モードロ ーブ デニムパンツ/私物


撮影/松永大樹 スタイリスト/高垣鮎美<LOVABLE> ヘア&メイク/犬木 愛<agee> モデル/野崎智子 取材・原文/石橋里奈

Yahoo!ニュースからのお知らせ