ここから本文です

【J1採点&寸評】仙台1-1柏|今夏の新戦力が続々デビュー。古林、キム・ボギョンの評価は…

7/30(日) 22:53配信

SOCCER DIGEST Web

仙台――同点ゴールを奪った中野を高く評価。

[J1リーグ19節]仙台1-1柏/7月30日(日)/ユアテックスタジアム仙台
 
【チーム採点・寸評】
仙台 6
序盤こそバタつくも、守備時にバランスの良い5-4-1のブロックを敷いて堅実に戦った。攻撃の手詰まり感は否めなかったが、土壇場で追いつき連敗を止めた。
 
【仙台|採点・寸評】
GK
1 シュミット・ダニエル 6
78分のCKでは、シュートに触りながらも止められず、先制点を献上。しかし、それ以外ではセービング、フィードともに安定していた。
 
DF
13 平岡康裕 6
巧みなラインコントロールで堅守を構築。クロスへの対応、カバーリングもまずまずで、90分間落ち着いていた。
 
27 大岩一貴 5.5
クリスティアーノのパワーに苦しみ、マークを振り切られるシーンも。失点につながらたなかったものの、不安が募るパフォーマンスだった。
 
34 椎橋慧也 6
柏からのレンタル契約で欠場した増嶋に代わってピッチに立ち、リーグ戦デビュー。堂々とプレーし、60分には果敢に攻め上がり決定機を演出した。
 
MF
4 蜂須賀孝治 5(73分 OUT)
タッチラインいっぱいまで広がり、攻撃に幅をもたらした。守備では味方と絶妙な距離感を保っていたが、78分のCKで伊東のマークを外したのは痛手だった。
 
17 富田晋伍 6
無理に飛び込まずに相手にボールを回させていた。目立ちはしなかったが、的確なポジショニングで相手の侵入を食い止め、チームを支えていた。
 
18 三田啓貴 5.5
8分には際どいFKで会場を沸かせた。しかし流れのなかでは低い位置でボールを持つことが多かったのが惜しい。守備面が良かっただけに、もっと高い位置でプレーして攻撃で違いを生みたかった。
 
MAN OF THE MATCH
23 中野嘉大 6.5
上がり過ぎず、下がり過ぎず、絶妙なポジションニングが光った。後半アディショナルタイムには、果敢にゴール前へ飛び出して同点ゴールを奪取。敗戦濃厚だったチームを救った。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

1/3ページ

最終更新:7/30(日) 22:53
SOCCER DIGEST Web