ここから本文です

三十路の日テレ・水卜麻美アナに思わぬ批判の声…ポッチャリ体形イジリがNGに?

7/30(日) 11:00配信

週プレNEWS

ナンバーワン人気を誇る日本テレビの水卜(みうら)麻美アナに、局内で思わぬ批判の声が上がっているという。

【画像】人気の水卜アナのアーカイブ写真

同局の中堅局員が話す。

「バラエティ番組にゲスト出演したり、イベントに登場したりすると、決まってポッチャリ体形イジリが始まる。彼女もサービス精神旺盛なので、先日も『くびれはあるんです』『夏までに7㎏痩せる!』と話すなど、笑いに変えるようなリアクションを取っているんですが…いいかげん、マンネリ化しているのが正直なところ。しかも、今のご時世、ヘタしたらハラスメントになりかねない。制作陣の中には、『水卜の体形イジリはNGで』とハッキリ意思表示するスタッフもいます」

実際、イジられる側の彼女も辟易(へきえき)としているという。

「彼女はプロ意識が高く、スタッフの要望にはなるべく応えたいタイプ。大食いを求められるグルメリポートもしっかりこなすし、共演者がイジりやすいようなコメントも出す。けど、彼女自身、いつまでもそんなことをやっていていいのかという葛藤があるみたいですよ。先輩の桝太一(ます・たいち)アナに、今後の方向性をしょっちゅう相談しているという話です」(同局関係者)

前出の中堅局員は、彼女にこんなアドバイスを送る。

「水卜のアナウンス技術はピカイチ。ただ、情報&バラエティを主戦場としている限りは、今後も大きく変わらない。まずは思い切って『ヒルナンデス!』からの卒業を直訴してもいいのでは」

今年30歳になった彼女。今後の動向から目が離せない。

最終更新:7/30(日) 11:26
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.39-40
9月11日(月)発売

特別定価500円(税込)

米中「サイバー宇宙大戦」は始まっている!
/アップデートせよ防空法/ハリルジャパン
 ロシアまでの強化プラン【グラビア】齋藤
飛鳥/大原優乃/渡邉幸愛/塩地美澄 他