ここから本文です

マンU、チェルシーからモウの教え子獲得合意か。58億円で中盤補強へ

7/30(日) 23:01配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドは、チェルシーに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチの獲得に迫りつつあるようだ。30日付の英メディア『スカイ・スポーツ』などが報じている。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 ジョゼ・モウリーニョ監督が過去に指導した選手でもあるマティッチにユナイテッドが関心を抱いていることは以前から報じられていた。両クラブは移籍金4000万ポンド(約58億円)での移籍合意に達し、今後数日中に正式決定に至る見通しだという。

 ユベントスもマティッチの獲得を望んでいた模様だが、イタリア王者は中盤の新戦力候補を他のターゲットに切り替えたようだ。パリ・サンジェルマンのブレーズ・マテュイディやセビージャのステベン・エヌゾンジに目を向けているという。チェルシーとしてはマティッチを国内のライバルではなくユーベへ売却することを望んでいたようだが、本人の希望はユナイテッド行きのようだ。

 マティッチは、チェルシーのプレシーズンのアジアツアーのメンバーから外れたことも移籍に向けた兆候のひとつではないかとみられていた。ユナイテッドでモウリーニョ監督と再会することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ