ここから本文です

箱うにごとテーブルへ!うにの手巻き寿司を思いっきり味わえる名店!

7/30(日) 5:20配信

東京カレンダー

1940年(昭和15年)創業の老舗居酒屋『はれたりくもったり』。「箱うにの手巻き寿司」を目当てに訪れると、思わぬ美食がわんさか出現!

【この記事の全ての写真】

こんなお得な店があったのかと驚くこと間違いなし。新橋という気取らない街にあるが、「ここ美味しいよ!」と自信を持って紹介できる店である。

生うに盛り放題の贅沢手巻きは予約してでも絶対食べるべき

まずは「箱うにの手巻き寿司」の魅力に迫りたい。「箱うにの手巻き寿司」とは、その名の通り箱うにから自分で好きなだけうにを盛り、手巻きにして食べられるという魚卵好きには堪らない一品である。

もはや説明するまでもないが…その贅沢手巻きの楽しみ方を紹介しよう。

その日の朝、築地で仕入れる新鮮なうには、鮮度抜群でプリプリとした食感。海苔にご飯をのせたら、あとは箱から好きなだけうにを盛るだけ!

ご飯の上に、どんどんうにをのせていけるという高揚感は、なにものにも代えがたい。『はれたりくもったり』だからこそ味わえる楽しさである。

うにを「これでもか!」と巻いた手巻きはそのまま食べてうにの旨みを堪能するもよし、醤油、わさびを付けて味わうもよし。好みの食べ方で頬張ろう。

口の中いっぱいにうにの香りが広がり、食べた瞬間に次の手巻きの準備に入りたくなるはずである。

これ5点盛りなんです!「嘘でしょ?!」と驚愕必至の刺し盛りも絶品

うにだけでなく、全ての魚介を毎朝5時に築地で仕入れるご主人。お店の常連さんを含め一番人気のメニューは「お刺身盛り合わせ5点盛り」だという。「箱うにの手巻き寿司を頼んで、刺し盛りも頼めば、いろいろな手巻きが楽しめるのでおすすめですよ」との嬉しい提案も。

そこで注文したのが「お刺身盛り合わせ5点盛り」。しかしテーブルに運ばれてきた皿の上には、明らかに5点を越える刺身がのっている……。「なにか?」と言わんばかりに、平然としているご主人。どうらや間違いではなさそうだ。

一体どういうことなのか聞いてみると「当店では通常、お刺身5点盛りを注文していただいたお客様には、このくらいの量をお出ししているんですよ」とニコニコ語るご主人。もはやサービス精神どころの騒ぎではない。

刺身の種類はその日によって異なるが、この日は銚子産の金目鯛、長崎産のイサキ、北海道産の甘エビなど合計10点盛り!

そのビジュアルに圧倒されつつ、刺身を口に運ぶとこれまたびっくり。何を食べても旨い!旨い以外の言葉が見つからない。

1/2ページ

最終更新:7/30(日) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ