ここから本文です

オンワードが「ソニア リキエル」の輸入販売を終了

7/31(月) 12:53配信

WWD JAPAN.com

 オンワードグローバルファッション(ONWARD GLOBAL FASHION、以下OGF)は、パリコレブランド「ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)」の独占輸入販売契約を2017-18年秋冬で解消する。03年にオンワード樫山が同ブランドの販売を開始し、14年のOGF設立後に同社が引き継いでいた。同社は現在、「ジル・サンダー(JIL SANDER)」「ジル・サンダー ネイビー(JIL SANDER NAVY)」「モロー・パリ(MOREAU PARIS)」などを扱っており、今後は「既存ブランドの強化、育成に集中するとともに、オンワードグループが国内外に保有する資産やノウハウを活用し、新規ブランドの獲得を含めた新たな戦略を推し進めていく」という。また、ディフュージョンブランド「ソニア バイ ソニア リキエル(SONIA BY SONIA RYKIEL)」の取り扱いは15-16年秋冬で終了しており、ブランド自体も17-18年秋冬をもって終了する。

 なお、オンワード樫山がライセンスで手掛けるブランド「ソニア・リキエル コレクション(SONIA RYKIEL COLLECTION)」については継続する。百貨店を中心に販売している同ブランドの17年2月期の売上高は、30億5000万円。

最終更新:8/1(火) 10:38
WWD JAPAN.com