ここから本文です

グッチの2017年秋冬コレクションが宇宙から届いたって?

7/31(月) 17:02配信

GQ JAPAN

プレスリリースの冒頭に「グッチ2017年秋冬コレクションの広告ビジュアルが“宇宙”から届きました」と書かれてある。いったい、なに?

【宇宙から届いたグッチの動画? ここで見る!】

昨今のファッションブランドは、シーズンイメージを映像で発信するのが恒例となっている。なかでも一頭地を抜いているのが、グッチだ。そういえば、2016年秋冬シーズンでは、日本のカルト文化とも言える“デコトラ”で東京の街をクルージングしていたっけ。

今シーズンの主題は「Gucci and Beyond」。グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレは、アメリカの人気テレビシリーズ『スター・トレック』をはじめとする1950~60年代にかけてのSF作品にインスピレーションを受け、“レトロな未来”という着想を得た。撮影を手掛けたのは、ここ数シーズンのビジュアルを手がけているグレン・ルックフォードだ。プレスリリースはいう。

「今年4月、私たちが住む太陽系の最も遠いところから傍受した一連のビデオがInstagram上で公開されたように、2017年秋冬コレクションは異世界にワープ(瞬間移動)しました。そしてヒューマノイド、エイリアン、ロボット、地球外の生物など多様なキャストが、はるか彼方の銀河系からグッチの撮影のために集結したのです。人間たちは地球上で地球外生物や恐竜と交流した後、シュールでサイケデリックな宇宙の荒野や奇抜なスペースシップの内部にビーム転送され、ワイルドで空想的な世界を創り出しています」

1分15秒の映像の冒頭は、アメリカのSFテレビドラマ『スター・トレック 宇宙大作戦』(1966~69年放映)のオープニングを忠実にパロったもの。黄色の文字色まで同じだ。宇宙空間に浮かぶテレポートセンターでは、最新のグッチを身に纏った“隊員”たちが登場。宇宙船の揺れと軽快な音楽に合わせて座りながら踊る。ドアを出ようとしたら怪獣のような猫に威嚇されるシーンは、マジで笑えた。

最後はUFOと牛が同居する不思議なシーンでフィニッシュ。なんとも摩訶不思議なミケーレ&ルックフォードの世界観である。

文:増田海治郎

最終更新:7/31(月) 17:02
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2018年1・2月合併号
2017年11月24日発売

600円(税込)

今年も決定!GQ MEN OF THE YEAR 2017/GQ レストラン・オブ・ザ・イヤー 2017/別冊付録はGQ WATCH Special ほか