ここから本文です

シミが濃くなる食べ物・美白に効く食べ物【美白Q&A】 [VOCE]

7/31(月) 11:50配信

講談社 JOSEISHI.NET

事の始めはVOCE5月号。美白に関する疑問を募集したところ予想以上の回答が。美容知識の深さが伺える難問も多く、全力で答えるため、最強の賢者を揃えました!

Q.1 美白効果がある食べ物を知りたい!

「ビタミンCやE、トマトに含まれるリコピンやにんじんのベータカロチンは抗酸化作用が高く、シミの原因となる活性酸素を除去する効果が期待できます」(千葉先生)

美肌ビタミンA、C、Eをはじめ不足しがちなビタミン、ミネラルが豊富。抗酸化作用もあり、良質な脂質も含み、うるおいを与えて健やかに。

緑黄色野菜の中でも王様と呼ばれるほど、栄養豊富。ベータカロチンやビタミ ンCなどの相乗効果で紫外線ダメージを回復&シミを予防。

ミカンやレモンなどはコスメの美白成分としてもおなじみのビタミンCが豊富。酸 化しやすいのでフレッシュな状態での摂取を心がけて。

メラニンの生成を抑えるリコピンや、その効果を高めるビタミンEを含有。日焼け 後の赤みを軽減したり、表皮のごわつきを抑制する効果も。

Q.2 美白にいいスーパーフードは?

“抗酸化作用が高いベリー類が代表格”
「マキベリーやゴジベリーなどは抗酸化作用に優れているので美白効果が期待できます。老廃物をデトックスする意味ではモリンガも。肌が澄んできます」(安倍さん)

Q.3 食べるとシミやくすみがひどくなるものってあるの?

“菓子パンなど“糖分過多なもの!”

「糖分を摂りすぎると、タンパク質の糖化が進んで黄ぐすみが発生。またターンオーバーも遅くなるため、メラニンが溜まりやすくなります」(千葉先生)また、糖分過多は腸内の菌バランスをくずし、炎症を悪化させる物質の産生を促すため、シミの増加につながるとも。美白的にも要注意!

Q.4 ビタミンCは食べ物とサプリ、どっちが効くの?

“サプリメントの方が効率的。塗るケアと併用するとさらに◎”
「フルーツの摂りすぎは糖分過多になることを考えても、吸収に優れたサプリがベター」(千葉先生)「飲むと塗る、両方するのがもっとも有効」(岡部さん)

Q.5 睡眠もきちんととった方がいいんですよね?

“ハイ。最低6時間はぜひ”
「睡眠時間が短くなると、疲労によってストレスが溜まり、血流がダウン。代謝が低下してメラニン色素が排出されにくくなると同時に、ストレスによって増えるホルモンの影響でメラニンが増加。シミが濃くなったり、増えたり、くすみを引き起こします」(千葉先生)

1/2ページ