ここから本文です

【脱貧困!】海外ATMの使い方は意外と簡単!独身アラサーOLが初めてのハワイを安心&賢く楽しむマネー術

7/31(月) 17:01配信

Suits-woman.jp

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回の相談は、川辺徳子さん(仮名・IT関連会社勤務・28歳)からの質問です。

「私も夏休みにハワイに行く予定です。前回この連載で、海外旅行へ持ち出す現金は最低限で、というお話がありましたが、海外でATMを使うやり方がわかりません。教えてください。日本と同じように使えるのでしょうか?」

前回に引き続き、独身アラサーOLの夏休みマネー術、海外旅行編を紹介。海外のATMってどのように使うのでしょうか。人気海外旅行エリアのハワイについて、森井じゅんさんに聞いてみましょう。

☆☆☆

ハワイはクレジットカード文化が浸透

相談者さんはこの夏、ハワイに4泊6日の観光旅行に行くとのこと。前回、「持ち歩く現金は最小限に、使えるところではクレジットカードで」と書きました。

とは言っても、現地で現金が必要になった場合はどうするの? という気持ちはわかりますし、日本と同じようにATMがあっても、同じように現金を引き出せるのか、と心配になるのも、初めての海外旅行であれば、当然ですよね。

まず、どんな時に現金が必要になるのか考えてみましょう。

ハワイでは、コンビニでも通常クレジットカードが使えます。

「クレジットカードは高額な買い物をする場合など、特別なときに使うもの」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、現地ではペットボトル飲料を1本買うだけでもクレジットカードが使われます。

オアフ島のワイキキ周辺では、カードを使えない店を探すのが難しいくらい、クレジットカードが普及しています。現金しか使えないのは、タクシー代、屋台や露店、ルームサービスを利用した場合などのチップくらいでしょうか。

カードで支払えても、レストランなどのチップは現金でテーブルに置いていくんでしょう?と思っている人も多いと思いますが、クレジットカードを利用できるお店であれば、チップも会計時にクレジットカードで払うことができます。

1/3ページ

最終更新:7/31(月) 17:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。