ここから本文です

有名モデルが続々とヌードに - ニコール・キッドマンが表紙の『ラブ』が話題

7/31(月) 19:46配信

エスクァイア

 『ラブ』最新号で、数々の有名モデルがヌードを披露している。“モデル”という枠を超えて活躍する人々に焦点を当て、今を生きる女性の素晴らしさを表現したと考えられる内容だ。

【往年のスーパーモデルから新進気鋭のモデルまで - ヌードを披露したモデルたちの全画像】

 雑誌『ラブ・マガジン』最新号の表紙で、ニコール・キッドマンがセクシーな赤いレオタードに身を包んで登場した。まさに“衝撃”の表紙だ。しかし、この表紙は序章に過ぎない。と言うのも、ページを開くと多くのモデルがヌードを披露していたからだ。

 通算18号目の『ラブ・マガジン』最新号では、多くのモデルが芸術的なモノクロームの写真でヌードを披露した。登場するのは、エミリー・ラタコウスキー、アシュリー・グラハム、ドウツェン・クロース、カレン・エルソン、スリック・ウッズといった面々。女優や歌手として多彩な活動を見せるモデルだけでなく、リアルな女性像を体現する“プラスサイズモデル”や、丸刈りにタトゥーでストリートを表現するモデルまでが登場。単なる容姿の美醜ではなく、存在そのもので社会現象を体現するようなモデルたちが選ばれたのだろう。

 また、80年代から90年代にかけて大活躍したスーパーモデル、ステファニー・シーモアも登場。49歳のシーモアが今も健在であることがよく分かる写真も掲載されている。

 撮影の舞台裏の様子は同誌ウェブ版「LOVE」で閲覧できる。

翻訳編集:山野井俊

最終更新:7/31(月) 19:46
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます