ここから本文です

『フラーハウス』シーズン3、日本での撮影決定 D.J.やステファニーら9名のキャストが来日へ

7/31(月) 12:20配信

リアルサウンド

 Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン3の日本での撮影が決定。あわせて9名のメインキャストの来日も発表された。

 人気ファミリードラマ『フルハウス』のその後を描いた『フラーハウス』は、幼い息子3人のシングルマザーとなったD.J.が、妹のステファニーや親友のキミーとひとつ屋根の下で子育てに奮闘する、タナー家の日常を描き、これまで2シーズンの配信が行われてきた。

 このたび、シーズン3の中に日本が舞台となるエピソードがあることが明らかに。その撮影のため、タナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドリア・バーバーの“3人娘”に加え、D.J.の愛息ジャクソン役のマイケル・キャンピオンとマックス役のエライアス・ハーガー、キミーの愛娘ラモーナ役のソニー・ブリンガス、さらに、キミーの元夫のフェルナンド役のフアン・パブロ・ディ・パチェ、D.J.の元カレであるスティーブ役のスコット・ウェインガー、D.J.の彼氏マット役のジョン・ブラザートンの9名が来日し、8月に実施される撮影に挑む。

 シーズン3は、1987年9月22日の『フルハウス』第1話放送開始から“30周年アニバーサリー”を迎える、2017年9月22日に第1話から第9話の配信がスタート。第10話から第18話は12月に配信される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/31(月) 12:20
リアルサウンド