ここから本文です

30代女性の「汚ッサンダル」所有率は8割超!

7/31(月) 8:10配信

@DIME

梅雨が明けて本格的なサンダルの季節がやってきた。ファッション好きの女性にとって、鮮やかな色のペディキュアやサンダルスタイルのコーディネートは、夏ファッションの楽しみのひとつだろう。イベントや恋のチャンスの多い夏、普段と違うサンダル姿で、男性をドキッとさせたいと考えている人もいるのではないだろうか。

グラフィコは、20~30代の男女に対し、「女性のサンダルに対する好感度」や「男性が女性の素足で気になること」、「女性がこの夏履きたいサンダル」、「デートシーン別男性が女性に履いてほしいサンダル」など、女性のサンダルとフットケアに関する意識調査を行なった。

■89%の男性がサンダル好き

サンダルを履いた女性が「好き」と回答した人が89.0%と、9割近くの男性が女性のサンダル姿が好きということがわかった。

■素足を見たいという気持ちも?

「好き」と回答した人にその理由を聞くと、1位「かわいいから」、2位「夏ならではのものだから」となった。男性は夏にしか見られない、かわいいサンダル姿が好きなようだ。また3位「セクシーだから」、4位「素足が見える分量が多いから」となり、他の季節には靴に隠れている女性の素足が見られることに期待している男性も多いのかもしれない。

■男女ともに好きなサンダル1位は「アンクルストラップ」

男性が好きなサンダルの1位は、「アンクルストラップ」だった。上品さや女性らしさを感じる、足首の華奢なストラップに惹かれるのだろうか。また、女性が履きたいサンダルも「アンクルストラップ」が1位。ヒールが高くても歩きやすいほか、かかとが隠れる形であることもポイントかもしれない。

■男性の目はネイルよりも素足のキレイさをチェックしている

女性の素足に関して気になることの1位は「ニオイ」。2位から4位まで全て「素足」に関することで、女性が熱心に手入れするネイルよりも、素足がキレイかどうかをチェックしていることがわかった。サンダルは通気性がよくニオわないと思われがちだが、実は、足を覆う部分が少なく不安定なためじっとりとした汗をかきやすいもの。また、足についた地面のホコリや汚れが汗と混ざって、ニオイの原因が発生しやすくなる。サンダルの時にも「ニオイ」に油断はできない。

■30代女性の“汚ッサンダル”所有率は8割超え

実際、女性に昨年履いていたサンダルの状態を伺った。その結果、30代女性で「ソールが黒ずんでいる」、「ソールに足型のシミができている」、「ソールに足の垢がついている」、「ソールやつま先部分が臭う」のいずれかにあてはまった方が82.0%にのぼった。汗や汚れがついたままのサンダルを放置すると、汚れてクサい、“汚ッサンダル”になってしまう。今回の調査で30代女性の8割以上が“汚ッサンダル女子”であることが明らかになった。20代では55%と、30代と比べると少ない結果に。年齢とともに、サンダルと素足の汚ッサン化が進行している可能性がありそうだ。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国のファッションが好きな男女・20歳~39歳
有効回答数:400人(男性:200人/女性:200人)
調査実施日:2017年7月3日(月)~2017年7月4日(火)

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:7/31(月) 8:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント