ここから本文です

学校や映画館の椅子はどこから来るの? とある家具メーカーの哀愁が話題に

7/31(月) 20:22配信

KAI-YOU.net

Twitterでブームを巻き起こしているハッシュタグ「#あなたのここが凄いここがダメ」を使って投稿された、公共施設の椅子を製造、販売しているメーカー・コトブキシーティングのツイートが話題となっている。

コトブキシーティングは、創業100年以上の歴史があり、映画館や、スタジアムなど、誰もが一度ならず利用したことのある公共施設の椅子をつくっている会社だ。

しかし「ここがダメ!」として挙げられているとおり、一般的には全くと言っていいほど知られていない。

そんな意外性のある、雑学とも言えるようなツイートに共感や感心の声が寄せられ、1万RTを超えるほどの反響を呼んでいる。

「#あなたのここが凄いここがダメ」とは?

Twitterで突如話題になったハッシュタグ「#あなたのここが凄いここがダメ」。

ここが凄い! という自慢すべき点を列挙しながら、その全てをなかったことにするほどダメな点をオチとして挙げる大喜利のような投稿がされており、Twitter上でブームとなっている。

一般ユーザーはもちろん、企業公式Twitterアカウントにもその輪は広がり投稿が連続。コトブキシーティングのツイートもこの流れに乗って投稿された形だ。

影の立役者にスポットライトを!

劇場やホール、アリーナ、スタジアム、学校、美術館、カプセルベットなど多くの人に馴染みがある公共施設の家具をつくっているコトブキシーティング。

今回のツイートが大きく拡散されたことで、私たちの生活を影から支える存在に初めて気づいた方も多いのではないだろうか?

そんなコトブキシーティングのアカウントには「いつもありがとう!」「お世話になってます!」など、感謝の気持ちをリプライする人が多く見られた。

毎年夏に開催される同人誌の即売会「コミックマーケット」の出展者が座る椅子にもコトブキシーティングが使われてるとを報告する人も。

コトブキシーティングのTwitterアカウントは、リプライに対しても1つ1つ丁寧にリプライを返しており、ユーザーとの温かいやりとりが繰り広げられている。
実は2016年11月25日にテレビ番組「タモリ倶楽部」でも特集されるなど、密かにメディアで取り上げられる機会が増えている。

Twitterでも話題になったことにより、影の立役者にスポットライトが当たっていくのだろうか。

最終更新:7/31(月) 20:22
KAI-YOU.net