ここから本文です

パチューカで本田ブーム過熱! SNSで“そっくりさん選手権”開催、地元メディアも話題に

7/31(月) 12:37配信

Football ZONE web

クラブ公式フェイスブックで珍企画スタート 「最も似ている人がユニフォーム獲得の勝者だ!」

 日本代表FW本田圭佑が加入したパチューカは、リーガMXで開幕2連敗を喫する苦しいスタートとなった。“ホンダ・ブーム”が過熱する一方、クラブの公式サイトでは「ホンダのそっくりさんを投稿すれば、ユニフォームをプレゼント!」という珍企画を実施している。

【画像】パチューカ公式サイトで珍企画スタート! 「本田そっくりさん選手権」に現地メディアも大ウケ

 珍企画が発信されたのは、パチューカのフェイスブック公式ページでのこと。「ケイスケ・ホンダの名を冠しよう!」との文字とパチューカのユニフォームがデザインされた画像の下には、スペイン語で以下のような文面が記されている。

「我々のクラブの訪問者に対し、ユニフォームをプレゼント! 君の友人を推薦してこの投稿に送ってくださいね。この投稿をシェア。そしてこの投稿へのコメントとして“ホンダに似た友だち”の写真を送る。最も似ている人がユニフォーム獲得の勝者だ!」

 つまり、SNSを通じて“本田そっくりさん選手権”を実施している。

 これには現地メディアも大ウケ。メキシコ紙「レコルド」は、「チューゾス(パチューカの愛称)はフェイスブックのページを通じて、ファンに対して“ホンダのクローン”となっている誰かの写真を送る企画を求めた」、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のメキシコ版も、「補強したスターのデビューを前に、ファンのためのお楽しみイベントを始めた。このアイデアは、昨季ミランに在籍したアタッカーと最も似ている人を探すものだ」と盛り上がっている。

コメント欄には続々と写真が…

 フェイスブックページのコメント欄には早速、本田の表情を真似するメキシコ人ファン、そして知人であろう日本人の写真をアップしている人、そしてどこで撮ったかは完全に不明だが本田との2ショットなど、続々と写真が寄せられている。

 投稿は「メキシコ国内でのみ有効」との但し書きもあって、日本からの参戦は難しそうだが、試合に出場せずとも新天地パチューカで本田効果はすでに表れているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/31(月) 13:12
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新