ここから本文です

「すでに年間ベストゴール」 元英国代表FWも絶賛! 鳥栖の元韓国代表FWが決めた超ロング弾

7/31(月) 13:30配信

Football ZONE web

ハーフウェーライン付近から倒れ込みながら右足シュート

 J1第19節のサンフレッチェ広島対サガン鳥栖戦が30日に行われ、勝敗を分けるスーパーゴールによって鳥栖が1-0と勝利。ヤン・ヨンソン新体制で臨んだ広島は初陣を白星で飾れず、これで7試合連続勝利なしとなった。

【動画】元英国代表FWジェイも絶賛! 鳥栖の元韓国代表FWが決めた超ロングシュート弾のシーン

 4-2-3-1を採用した広島は、最終ライン右から丹羽大輝、千葉和彦、水本裕貴、高橋壮也を並べる4バックに加え、1トップには新戦力FWパトリックを起用。一方の鳥栖は豊田陽平とビクトル・イバルボの2トップでスタートした。

 前半はともに好機を作るがゴールには至らず、0-0のまま後半へ突入。広島が徐々に攻勢を強めるなか、圧巻のゴールが生まれた。

 後半30分、鳥栖の豊田が自陣からのクリアボールに体を張って競ると、こぼれ球を拾った31歳の元韓国代表FWチョ・ドンゴンがドリブル。そのまま数メートル持ち上がると、ハーフウェーライン付近から倒れ込みながらも右足シュート。ゴールからやや手前に出て戦況を見ていた広島GK 中林洋次は虚を突かれる形となり、戻りながら必死に手を伸ばしたが届かず。結局、ボールはクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。

スーパーシュートに札幌FWジェイも感嘆

 ドリブル中にGKのポジションを見極めたチョ・ドンゴンが思い切り良く放ったスーパーロングシュートが勝利を呼び込み、鳥栖が1-0で勝利している。

 この一撃に元イングランド代表FWも感嘆の声を上げた。北海道コンサドーレ札幌でのデビュー戦となった29日の浦和レッズ戦で初ゴールを奪い、2-0勝利に貢献したジェイは自身のツイッターでチョ・ドンゴンのゴール動画を紹介。さらに「これはすでに年間ベストゴール」と絶賛した。

 元イングランド代表FWをもうならせた元韓国代表FWの超絶ゴールは、サッカーファンの間でも大きな話題となっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/31(月) 14:42
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新