ここから本文です

J1第19節ベスト11発表! 衝撃デビューのポドルスキ、浦和戦決勝弾の都倉賢らを選出

7/31(月) 13:39配信

フットボールチャンネル

 フットボールチャンネル編集部では、7月29日から30日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第19節のベストイレブンを選出した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

川崎フロンターレから5得点を奪い、中断を挟んでリーグ戦6連勝のジュビロ磐田から、MF川辺駿とDF森下俊を選出した。前者は2ゴールに加えて豊富な運動量で攻守に貢献、後者は踏ん張りの効いた粘り強い守備で存在感を発揮した。また今節の最優秀監督には磐田の名波浩監督を選んでいる。

 浦和レッズを2-0で破ったコンサドーレ札幌からは、精度の高いキックだけでなく守備でも無失点勝利に貢献したDF福森晃斗と、豪快なヘディングシュートで決勝ゴールを奪ったFW都倉賢を選出。Jリーグデビュー戦で圧巻の2ゴールを挙げ、個人能力の高さを見せつけたヴィッセル神戸のFWルーカス・ポドルスキや、来日初戦となったセレッソ大阪との大阪ダービーで貴重な同点ゴールを決めたガンバ大阪の韓国代表FWファン・ウィジョもベストイレブンとしている。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第17節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
六反勇治(清水)

▽DF
森下俊(磐田)
キム・ミンヒョク(鳥栖)
福森晃斗(札幌)

▽MF
田中英雄(神戸)
川辺駿(磐田)
レアンドロ(鹿島)
天野純(横浜FM)

▽FW
都倉賢(札幌)
ポドルスキ(神戸)
ファン・ウィジョ(G大阪)

▽最優秀監督
名波浩(磐田)

 明治安田生命J1リーグ第19節全試合の結果は以下のとおり。

札幌 2-0 浦和
鹿島 3-0 甲府
川崎F 2-5 磐田
横浜FM 2-2 清水
G大阪 3-1 C大阪
神戸 3-1 大宮
仙台 1-1 柏
広島 0-1 鳥栖
FC東京 1-1 新潟

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)