ここから本文です

合コンでは早稲田より明治大出身のほうがモテる理由

7/31(月) 16:00配信

週刊SPA!

「脱・学歴」をいくら叫ぼうと、純然たる学歴社会である日本では、年収、出世、果ては恋愛に至るまで出身大学で人生に格差が生じる。では、個別の大学を比べると果たしてどうなるのか。大学を卒業した30~49歳の男性2900人へのアンケートを実施、データを分析した結果は……

◆チーム力の明治大!ノリだけの早大…

「合コン好きが多いのは早大卒と明治大卒。合コンで出身大学を聞くと大体どちらかの名前が出てきます」

 とは、合コニストの白戸ミフル氏。ほかにも、女性たちからこれまで合コンで遭遇したことが多い男性の出身大学を聞いたところ、もっとも名前が挙がったのがこの2校だった。では、合コンを主戦場とする両校では、どちらが女性のお持ち帰り率が高いのか。

「早大卒との合コンは、垢抜けない早稲田っぽさを排除したいのか、なぜかチャラさをアピールしてくることが多いです。サーフィンが趣味だからといって合コンにわざわざサーファーのTシャツを着てきた早大卒がいて。それって合コンでアピールすること?とドン引きしました。早大卒は全体的に空回りなアピールが目立ちます」(白戸氏)

 HIPHOPユニット「リーマンマイク」の女性版「OLマイク」のメンバー小石川氏も「早大卒は飲み方も含めてアグレッシブすぎ」と苦言を呈す。

「慶應大卒の私からすれば、早大卒との合コンは合わない。慶應大卒の女のコって、意外と男っぽいから開始30分くらいで早大卒の男性とお互いどっちが飲めるか的なノリになりがち。恋愛とか次に発展しないんですよね」

 早大卒の男性もそれは自覚しているようで、月に4回は合コンに出る谷野康介さん(仮名・36歳)も思い当たるフシがあるという。

「合コンの成功率は微妙。盛り上げようとしすぎるのか、お酒を飲みすぎて、潰れることもしばしば。男同士で盛り上がり、女のコを持ち帰るどころの騒ぎではなくなる」

 一方、明治大はどうか。今回取材した女性陣からは明治大卒との合コンの評価が高く、白戸氏も次のように振り返る。

「女性を盛り上げるべく、フォーメーションがしっかりしているのは早大より明治大卒。お酒を飲める人が多く、潰れる人は少ない」

 実際に「合コンでは持ち帰りもコンスタントにできている」と語る明治大卒の藤原聡さん(仮名・34歳)に話を聞いてみると……。

「大学時代から10年以上付き合いのある仲間が合コンメンバーなので、フォーメーションはよく取れていると思いますよ。ブス処理係に、酒を飲んで盛り上げる酒豪係などが常にレギュラーメンバー。あとは、合コンでは背伸びして高い店には行かず、かつ高学歴の女のコとの合コンは避ける。相手も看護師など仕事的にも学歴的にも関係ない職種のコと飲むことが持ち帰り率を上げる秘訣です」

 どうやら、合コンの早明戦は、明治大の勝利で間違いなさそうだ。

<早稲田vs明治 合コン対決>

●経験人数

早稲田:2.9人

明治:6.6人

★酒量は同じでもチーム力で明治の勝ち

【白戸ミフル氏】

漫画家・ライター。合コン回数が2500回を超える合コニストにして、自身も婚活中の独身女子。女子SPA!で恋愛系記事を執筆

【OLマイク・小石川氏】

HIPHOPユニット「リーマンマイク」の女性版「OLマイク」のメンバー。MV『Re:合コン可♡』が話題

― [カネと恋愛]どっちが上か? ―

日刊SPA!

最終更新:7/31(月) 16:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年9月19・26日合併号
09月12日発売

¥420

・負け組[50代]になる人の特徴
・[仮想通貨バブルで儲ける](超)入門
・[騒音トラブル]で殺されない方法
・[安くても美味しい食品]の見抜き方