ここから本文です

ピッティのキーマン5人に直撃「今のイチ押しはこれ」

2017/8/1(火) 11:01配信

WWD JAPAN.com

 伊勢丹新宿本店は、イタリア・フィレンツェで行われているメンズ見本市ピッティ・イマージネ・ウオモ(以下、ピッティ)の雰囲気が体感できる催事「ピッティ イマージネ ウオモ@イセタンメンズ」を、メンズ館の全フロアで8月8日まで開催している。1階のプロモーションスペースでは、サングラス、水着、フレグランスなどのサマーアイテムがそろう他、各階にはピッティをイメージしたウインドーディスプレーや、バイヤーが注目するブランドのアイテムが並ぶ。

 またイベント開催に合わせて、ピッティを代表するデザイナーやディレクターが来日した。ドメニコ・ジャンフラーテ(Domenico Gianfrate)「PT01」ディレクター、ピーノ・レラリオ(Pino Lerario)「タリアトーレ(TAGLIATORE)」デザイナー、エンリコ・メッツァドリ(Enrico Mezzadri)「エルネスト(ERNESTO)」デザイナー、アレッサンドロ・スクアルツィ(Alessandro Squarzi)「フォルテラ(FORTELA)」デザイナー、ショールームを経営するプリモ・グエルチレナ(Primo Guercilena)=アザプリモ(ASAPRIMO)社長のメンズファッションの重鎮5人に、オススメのトレンドアイテムを聞いた。

「『PT01』では、メンズのトレンドに合わせて“ジェントルマン・フィット”という従来よりもモダンなパンツを開発しました。ハイウエストで1つか2つのプリーツが入っており、柔らかい素材を使用しています。素材は、光沢のあるソラーロ、リネン、コットンなどがトレンドです」

「ジャケットとスーツがメーンの『タリアトーレ』では、立体的なシルエットが作り出せるジャージー素材を多く使用しています。ライン使いや新たなカラーバリエーションにも挑戦しており、今後もさらに強化していきます。また日本の夏はとても暑いので、リンゴぐらいに小さくして持ち運べるナイロン素材のジャケットもオススメです」

1/2ページ

最終更新:2017/8/1(火) 11:11
WWD JAPAN.com