ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、ドジャースへトレードと速報 期限寸前に成立か

8/1(火) 5:24配信

ベースボールチャンネル

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が31日(日本時間8月1日)に、トレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍すると『フォックス・スポーツ』のケン・ローゼンタール記者が速報として報じた。

意外と知らない?MLBの日本人初○○。最初に盗塁を成功させたのは・・・?<打撃部門編>

 今季は開幕前からダルビッシュに関するトレードの噂が多く報じられてきたが、ウェーバー手続きを経ないトレード期限が迫る中、動きはないとみられていた。しかし、期限である午後4時(東部時間)を過ぎた段階で『フォックス・スポーツ』のケン・ローゼンタール氏がドジャースへのトレードを速報。レンジャーズは50勝54敗とプレーオフ圏内になんとか踏みとどまっているが、ダルビッシュの放出を決断した。

 今季のダルビッシュは22試合に登板し、6勝9敗、防御率4.01、137回を投げ148三振の成績。レンジャーズでは5シーズン(2015年は肘の手術で全休)で52勝39敗、782回2/3を投げ、960三振を記録している。

 ダルビッシュはMLBへ挑戦以来6シーズンを過ごしたレンジャーズに別れを告げ、新天地のドジャースで世界一を目指すこととなる。ドジャースはMLB最高勝率を誇るものの、エースのクレイトン・カーショウが離脱。先発投手を補強したい状況にあった。ドジャースは期限前にトニー・シングラーニ投手と、トニー・ワトソン投手も獲得している。

 西海岸の地で新たなスタートを切るダルビッシュ。自身初、そしてチームの29年ぶりの世界一に向けて突き進む。

ベースボールチャンネル編集部