ここから本文です

ユナイテッド、世界屈指の「ジャイアンツ」へ変貌 モウリーニョ監督の下で“巨大化”

8/1(火) 9:40配信

Football ZONE web

チェルシーMFマティッチを獲得 モウリーニョ7人目の補強で、6人が183センチ以上

 マンチェスター・ユナイテッドはチェルシーからセルビア代表MFネマニャ・マティッチを獲得した。契約は3年間で、1年間の延長オプションも付いている。長身MFの加入を受けて、英紙「デイリー・ミラー」ではジョゼ・モウリーニョ監督によるユナイテッドの“巨大化”に注目している。

【写真】サッカー界とNBA界のスターが交流! ユナイテッド241億円コンビが笑顔でポーズ

 同紙は「ネマニャ・マティッチという新たな長身の新戦力が加わった。モウリーニョはマンチェスター・ユナイテッドをジョゼのジャイアンツへと変えた」との見出しで紹介。身長194センチのマティッチはチェルシー時代のモウリーニョ監督の教え子で、赤い悪魔での指揮が2年目となるポルトガル人指揮官にとって計7人目の補強となった。そのうちMFヘンリク・ムヒタリアン(177センチ)を除く6人が身長6フィート(約183センチ)を超える長身選手だと指摘している。

 昨季獲得した選手ではDFエリック・バイリー(187センチ)、MFポール・ポグバ(191センチ)、すでに退団したがFWズラタン・イブラヒモビッチ(195センチ)がその基準を満たし、今季もマティッチのほか、DFビクトル・リンデロフ(187センチ)、FWロメル・ルカク(190センチ)と長身選手がずらりと揃った。

 ユナイテッドはその他にもGKダビド・デ・ヘア(192センチ)、MFマルアン・フェライニ(194センチ)という選手も所属。彼らが一斉にピッチに揃えば、まさに迫力満点隣そうだ。モウリーニョ監督の下で“赤い悪魔”は世界屈指の“ジャイアンツ”へと変貌を遂げている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/1(火) 9:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新