ここから本文です

デザインフィルからクリエイター向けの新ブランド「PLOTTER」が登場

8/1(火) 18:10配信

@DIME

◆アイディアを巡らせ、創造力を生み出すツールとして

「ミドリ」「ノックス」などの紙製品のステーショナリーを展開するデザインフィルが、2017年9月23日より新ブランド「PLOTTER(プロッター)」を発売する。プロッターはクリエイター、プランナー、アーティスト、起業家、経営者、研究者、職人、学生などクリエイティブワークを行う人向けのツールを展開する。

 展開アイテムとしてはステーショナリー、レザー小物、地図、旅行用品などのラインナップを予定している。プロッターはシンプルで直感的な道具を追求しており、たとえばパッド機能を持たせたノートのような紙リフィルは切り離しができるので、書き留めたアイディアを自由に出し入れ、並べ替えができる。データ別にまとめてレザーバインダーに保管、さらにアーカイブとしてリフィルストッカーを活用するなど、“アイディアを巡る”使い方ができる。

 スケッチブック、図画、アイディアノート、メモ、発想ツール、ガントチャート、ToDoリストといったクリエイティブな仕事で活かす、日記やアルバムとして日常を記録するなど、使い方のバリエーションは多彩で、創造力を生み出す必要があるクリエイターにとってはパートナー的なツールとなりそう。長く愛用できるミニマルな使いやすいデザインで、素材や機能にもこだわり国内外の職人の技術が生かされた製品となっている。

◆9月発売の第一弾はステーショナリーライン

 プロッターの第一弾となるのがステーショナリーラインで9月23日から発売予定。「6穴リングレザーバインダー」は「ノックスブレイン」で展開していた「ルフト」を継承しており(ルフトは販売終了となる)、一枚革とオリジナルバックプレート、リングの3パーツで構成されたシンプルで美しいデザイン。素材は3種類、サイズはA5(1万2000円~1万8000円・税別以下同)、バイブル(8000円~1万3000円)、ナロー(7500円~1万2000円)、ミニ(7000円~1万円)の4サイズ。

 角丸デザインとパッド機能を持ったノートのような紙リフィルは、日付リフィルが2種類(520円~1800円)、リフィルメモパッドが5種類(420円~660円)で、各4サイズ展開する。バインダー機能をサポートするアクセサリーツールは、下敷き、ペンホルダー、リフター、ホルダーなど6種類(400円~1200円)を各4サイズ展開。

【AJの読み】クリエイティブな仕事の人に響くステーショナリー

 レザーバインダーは柔らかな素材感で軽く、女性でも使いやすい。バックプレートと革のシンプルな組み合わせはミニマルデザイン好きにとっては魅力を感じる。

 ページを入れ替えて使うというのは、従来のシステム手帳でもできるが、ノートのようにガバッと見開きにして書き込むことができて、さらにそれをバラバラして手帳に組み込めるというのがプロッターの面白味なのだろう。

 自分はスケジュールもやることリストもすべて綴じ手帳に書き込むタイプで、バインダー式は使ったことがない。クリエイターでもないのでプロッターの利便性やクリエイティブ性がいまいち理解しにくいが、プロッターは手帳の範疇を超えた、アイディアやプロット、図画を日常的に書き込むクリエイター向けのツールという印象を持った。

文/阿部 純子

@DIME編集部

最終更新:8/1(火) 18:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント