ここから本文です

【ピックアップインタビュー】中村祐太vol.1

8/1(火) 9:00配信

広島アスリートマガジン

5月3日中日戦でのプロ初登板以降3連勝を挙げるなど未来の先発ローテーション候補としてその名を知らしめた4年目の中村祐太。
先発ローテーション定着を目指す若ゴイの今に迫った。

***

充実した一軍での経験

―― 5月18日からの1ヵ月間はプロ初勝利をあげるなど非常に貴重な経験をされたと思います。改めて今振り返るとこの1ヵ月間についてどのように思いますか?

中村 今までのプロ生活の中で最も濃密な時間を過ごせたと思います。試合で投げさせてもらったというのが何事にも変えがたい一番の経験でしたが、他にも試合への入り方、試合日を迎える日までの調整方法など、年間通して一軍にいる先輩方にお話を聞けた事が良かったです。

―― ご自身が残された数字についてはいかがですか?

中村 思ったよりも良い結果がついてきたと思います。その点はしっかりと自信を持つようにして、一軍にまた呼んでもらえるように自分の課題と向き合って練習に取り組んでいきたいと思います。

―― プロ初先発日は緊張されましたか?

中村 登板日前日ははすごく緊張してガチガチでしたが、試合が始まってからは良い緊張感を持って試合に集中できたと思います。もっとテンパるかと思ったんですが、意外と試合にしっかりと入る事ができました。

―― その試合で見事にプロ初勝利をあげられましたが試合の内容についてはどのように評価していますか?
中村 自分の力で勝ったというよりも、みんなに勝たせてもらったという気持ちの方が強いですね(苦笑)。内容についてはある程度試合はつくれたと思います。

(vol.2に続く)
【広島アスリートマガジン2017年8月号から抜粋・数字は7月14日時点】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

広島アスリートマガジン

株式会社サンフィールド

毎月25日発売

定価800円(税込)

毎月カープ選手の独占インタビューを掲載!
独自の視点で構成する企画ページは必見!
OB大野豊氏、廣瀬純氏のコラムも絶賛連載中

広島アスリートマガジンの前後の記事