ここから本文です

美容ライターがガチで厳選! 山ガールのための「本気の夏遊びコスメ」【夏コスメFESTIVAL2017】

8/1(火) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

メイクが楽しくなる夏。最高に楽しくお化粧したいなら、スキンケア&ベースメイクも最高に“イイ”アイテムを使わなきゃ! そこで今回は、極上サマー向け商品の中から、特におすすめをご紹介します。

夏に負けない!カワイイをずっとキープしてくれる「落ちないコスメ」まとめ

美容ライター・中島さんが教える! 山派のための「本気の夏遊びコスメ」のポイント

通っていた加圧トレーニングの先生にすすめられて始めた登山。レベルが上がるにつれ、ウエットスーツで沢登りもするほど本格的に! ところが、山は標高が高い分紫外線も強く、敏感肌の私にはかなり厳しすぎる環境。そこで、試行錯誤を繰り返して編み出したのが、登山前3日間の「仕込みケア」→当日の「守りと鎮静ケア」→下山後4日間の「リセットケア」の1 週間美肌プログラム。登山当日までのビタミンを意識的に摂取したり、登山後のライスパワー保湿など、前後のケアがカギなんです。(美容ライター・中島 彩さん)

★おすすめ! 山派のための「本気の夏遊びコスメ」

※画像右から1~8

【1】UVケアは内側&外側からのサンドイッチ作戦! 美白、抗酸化成分を配合したサプリメントを紫外線を浴びる30分前に2錠服用。the White Shield(60錠)¥5500/TAKAKO STYLE

【2】【3】【4】登山中に持ち歩くのは、日焼け止め2 種類と下山後に使うバーム。
(2)日焼け止めのひとつめは、UVカット効果最高値&ウォータープルーフながら、無添加処方で肌へのやさしさも兼ね備えたミルクジェルタイプ。なめらかに肌にのびる塗り心地も魅力。サンメディックUV 薬用サンプロテクト EX[医薬部外品]SPF50+・PA++++ ¥2100(価格は編集部調べ)/資生堂薬品 (3)登山中に歩きながらでも塗り直せる日焼け止めスプレーがマスト! 丁寧になじませなくても白浮きしない&-5度のひんやりタッチもうれしい♪ スポーツ ビューティ UVウェア ジェルスプレー 70g ¥1500(価格は編集部調べ)/コーセー (4)下山後に立ち寄る温泉で活躍。冷水で肌を冷やした後、このバームを顔に塗ったまま体などを洗ったりすると、お風呂上がりには肌がもっちり! スキン バリア バーム 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ 

【5】【6】【7】アフターケアはとにかくライスパワーに頼りまくる! 一時的な保湿ではなく、肌の水分保持機能を改善できる「ライスパワー(R)No.11」で砂漠肌を内側からうるおわせる。(5)ONE BY KOSE 薬用保湿美容液[医薬部外品]60ml ¥4800(価格は編集部調べ)/コーセー (6)(7)紫外線でごわついた肌にも、化粧水の角層柔軟オイルが肌をやわらかくすることで美容成分が入りやすい状態に。さらにクリームを重ねることで、翌朝にはキュッと引き上がる弾力とはりが甦る。米肌 肌潤化粧水120ml ¥5000・米肌 肌潤クリーム40g¥5000/コーセープロビジョン 

【8】シミができやすいほおやこめかみに上下のマスクが重なって集中美白できる。下山した夜から4日後まで毎晩スぺシャルケア! HAKUメラノシールド マスク[医薬部外品](上用・下用各1 枚)¥1500(価格は編集部調べ)/資生堂

一年でいちばん、ガールズが輝く季節がキタ♪ 「夏コスメFESTIVAL2017」を本誌でチェック!

MORE2017年8月号では、最高ホットな夏のコスメ特集が☆ クールでノリのいい美肌を作るアイテムから、日差しに映えるポップなカラー商品などなど、今すぐ知りたいサマーコスメをたっぷり収録。しかも、フェス気分で楽しめる、楽しい特集になっています♪ 今回紹介したカテゴリのさらなるオススメもたっぷりあるので、ぜひそちらもお見逃しなく! さあ、今すぐ本誌でチェック☆