ここから本文です

『ブランカとギター弾き』加瀬亮×長谷井宏紀監督トークショー開催へ 加瀬&監督からコメントも

8/1(火) 17:05配信

リアルサウンド

 加瀬亮が登壇する、『ブランカとギター弾き』の特別トークショーイベントが8月9日にシネスイッチ銀座にて行われることが決定した。

 本作は、日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得た長谷井宏紀監督が、フィリピンを舞台に撮影した人間ドラマ。“お母さんをお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカと盲目のギター弾きピーターが、音楽の仕事で稼ぎながら“幸せを探す旅”をする過程を描く。

 このたび、以前より親交があったという長谷井監督と加瀬による対談が実現。本作を鑑賞した加瀬は、「小さな女の子と男の子が船の舵をにぎりながらどこまでも続く海を前に話しているショットがとても素敵でした。子供のときみたいに世界がまだ荒くて不可思議で甘かったときの感覚を、長谷井くんといるときは、よく思い出すんです。久しぶりに話ができるのを楽しみにしています」とコメント。長谷井監督も加瀬とのイベントについて、「いろいろな映画の中を生きて来た彼と、そしてお客さん達と時間を共にできるのは最高です」と期待を寄せている。

 2人によるトークショーは、シネスイッチ銀座にて、8月9日18:50の回上映終了後に行われる。チケットは、8月3日よりシネスイッチ銀座劇場窓口にて発売開始予定。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/1(火) 17:05
リアルサウンド