ここから本文です

今どきの「ラフなまとめ髪」を成功させるコツは「太めの三つ編み」でした

8/1(火) 12:10配信

ESSE-online

今どきの「ラフなまとめ髪」の成功率を上げるなら、「太めの三つ編み」を混ぜ込むとうまくいきます。前髪やサイドの髪が落ちてこなくなるので、お食事会など髪をすっきりさせたいけど、おしゃれさも欲しいときにおすすめ。夏らしさ満点なアレンジの詳しいやり方を、プロのヘアメイクに教わりました。

おくれ毛が涼しげ!太めの三つ編みをプラスした横結び

トップから右サイドを三つ編みにして、残りの髪と1つに束ねたサイド結び。前髪を8対2で分けて編む方の毛を多く取り、太めの三つ編みに仕上げると、大人っぽい雰囲気になります。逆側はおくれ毛を残して涼やかさをプラス。

●三つ編みをプラスした横結びのつくり方

(1)前髪を右左8対2に分け、左側のおくれ毛を1つまみ分け取っておく。

(2)右側をつむじから耳の前まで分け取り、毛束を軽く下に引っぱりながら毛先の方まで三つ編みにする。

(3)編み終わりを片手で押さえながら、もう一方の手で後ろの髪を集め、耳下で合わせてひと束にし、ゴムで結ぶ。三つ編みの下の方は自然にほどけてOK。

●教えてくれた人
【川村友子さん】
ファッション誌など多くの女性誌で活躍するヘアメイク。ナチュラルで女性らしいメイクと、大人の女性をラフに仕上げるヘアには定評がある。

<ヘアメイク/川村友子 撮影/天日恵美子 取材・文/ESSE編集部>

ESSE

最終更新:8/1(火) 12:10
ESSE-online