ここから本文です

人気のナイトプールは泳ぐ場所じゃない? すべてが“SNS映え”の撮影目的という風潮はありなのか…

8/1(火) 17:30配信

週プレNEWS

「神保町☆女子大生Cafe」第53回。現役女子大生たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

太陽が沈んだ時間帯にオープンするナイトプールが流行っています。昼間に楽しむプールや海とは違い、暑さもなく日焼けの心配もないため、女のコたちの間で人気を集めているんです。

特に都内のホテルに併設するプールなど、ムーディーな雰囲気で撮れるからと、泳ぐよりもSNS映えする写真を投稿するために訪れるコも多く、「プールへ来たのに、写真ばかり撮るなんておかしい!」なんて批判も…(ちなみに“SNS映え”とは、ツイッターやインスタグラムで「いいね」がたくさんつく評価の高い写真のこと)。

そこで今回のテーマは、「SNS映えする写真を撮るためにナイトプールへ行くのはアリ?」。SNSのメインユーザーであろうJDたちは、今回の騒動をどのように捉えているのでしょうか?

「プールって泳ぐためだけのものじゃないから泳がなくてもいいと思います。そもそもナイトプールで泳ぎに来る人のほうが少ないんじゃないかな。そこで何をするかは個人の自由だと思う」(朋美ちゃん・跡見学園女子大学1年・19歳)

「ナイトプールで泳がないのは全然アリ! カフェや旅行先でもSNS映えを目的としている人は多いし、写真を撮りながら友だちとわいわいできるのでそれもひとつの楽しみ方だと思います。ルールが守れなかったり、他の人に迷惑がかかったりするのはよくないけれど、マナーのある行動をしていればいいんじゃないかな」(菜々子ちゃん・青山学院大学1年・18歳)

「私はアリ。せっかくだから泳ぎたい気持ちもありますが、SNSにあげるためのカワイイ写真も撮りたいです! 今はフォトジェニックを意識した料理や場所を求めてお出かけしたりするので、ナイトプールもそのひとつじゃないかな。泳げて、フォトジェニックな写真が撮れるのが一番よいなとは思います」(咲ちゃん・明治学院大学2年・19歳)

「ナイトプールに行く人はそもそも泳ぐ目的で行ってないし、プール側もフォトジェニックを売りにしているところがあるので、全く問題ないと思います。フォトジェニックなスポットへ行くことは、友達に自慢したいっていうよりも充実したインスタのページをつくりたいっていう自己満の世界だと思うので、その人が楽しかったらOK!」(美奈子ちゃん・お茶の水女子大学1年・19歳)

「SNS映えする写真を撮るためにナイトプールへ行くのは、楽しみ方のひとつだからアリ。それに最近、同世代の中で話題になる食べ物や場所はフォトジェニックかどうかが基準になっています。だから、女子大生側からすると、ナイトプールは楽しめながらもカワイイ写真を撮れる最高な場所だと思ってます。ただ、すべて写真のために訪れているって人は『本当に楽しめているのかな?』って疑問に感じちゃう」(リリエちゃん・立教大学2年・19歳)

「ナイトプールは元々泳ぐ目的というよりは、おしゃれな雰囲気を楽しんだり、インスタやツイッターなどのSNS普及に伴って流行り出したものだと思ってます。だから、インスタ映えを意識してナイトプールに行くことは悪いことではないのでは? でも、SNS映えを意識しておしゃれな場所に群がる風潮は、あまりいいことではないと思う。あくまで充実しているのはインスタの中の写真で、現実では本当に充実しているとは言えない気がする…」(楓ちゃん・中央大学1年・18歳)

「ナイトプールは雰囲気があってSNS映えするし、おしゃれな写真を載せたいと思う人が増えてきたのは事実だから、泳がないのも悪いことじゃないと思う。私も昔は泳ぐためにプールに行ってたし、頭まで潜って遊んでたけど、時代の流れだから特に気にならないかな」(優香ちゃん・東洋大学1年・19歳)

「大多数の人は泳ぐことが目的でプールに行くと思うので、泳いでいる人の邪魔にならないならアリ! 思い出としておしゃれな写真を残したいと思うのも当然のこと。写真に人が入らないよう配慮して、他者の気分を害すようなことをしないなら、逆に経済的効果も見込まれてよいことだと考えています」(杏奈ちゃん・早稲田大学3年・22歳)

「どうせ写真を撮るなら、SNS映えするようなフォトジェニックな写真撮りたいと思うのはわかるけど、プールで泳がずに写真ばかり撮るのはどうなのかな? 他のお客さんの気分を害してしまうならやめたほうがいいと思う。最近の“SNS映え”を意識した風潮は、あまり好きではないです。でも、お店側も商品や店舗の外観、内観をフォトジェニックにしなきゃお客さんを集めにくくなっちゃうから仕方ないのかな」(菜々子ちゃん・法政大学1年・18歳)

「それもそれでひとつの遊びだと思います。確かに遊ぶ場所で写真だけ撮っていることはよくないと思いますが、その運営側にも問題があります。インスタ映えの目的がだめなのであればその注意書きを書いておくべきだと思うし、そうすれば写真目的のお客様はいなくなるのでは?」(絢音ちゃん・女子栄養大学2年・19歳)

ほとんどのJDたちは、SNS映えのためにナイトプールへ行くのはアリと回答。プールの新しい楽しみ方のひとつだと考えているようです。

とはいえ、他のお客さんやスタッフさんなど、周りの人たちを不快にさせるような行動は慎むべきかもしれません。筆者(女性)も今週末にナイトプールへ行くので、マナーを守りつつ、SNS映えする写真を撮ってきたいと思います!

(取材協力/株式会社KIRINZ)

最終更新:8/1(火) 17:44
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.49
11月20日(月)発売

定価400円(税込)

日本に必要なのはハリルじゃない!/プロ野
球トライアウト「まだポンコツじゃない!/
アメリカ兵器ベストバイ【グラビア】大原優
乃/堀未央奈/加藤ナナ/松川菜々花 他