ここから本文です

マンU、CBバイリーに続き…英代表DFも2試合出場停止。EL決勝後に検査員を罵倒

8/1(火) 12:40配信

フットボールチャンネル

 欧州サッカー連盟(UEFA)が7月31日、マンチェスター・ユナイテッドに所属する25歳のイングランド代表DFフィル・ジョーンズに対する処分を発表した。

 5月24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝のアヤックス戦後にドーピング検査を行なったが、そこでジョーンズはドーピング検査員を罵倒するなど不適切な行為を行なっていた。そのため、UEFAは同選手に対して現地時間8日に行われるUEFAスーパーカップのレアル・マドリー戦とチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ初戦の出場停止処分を科した。

 この2つの試合に関しては、チームに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーも出場できない。5月11日に開催されたEL準決勝2ndレグのセルタ戦で乱闘騒ぎを起こしたため、UEFAから2試合出場停止の処分を受けたからだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)