ここから本文です

ICCで3戦2勝、マンC指揮官がプレシーズンを振り返る「全てに満足している」

8/1(火) 16:30配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティの指揮官、ジョゼップ・グアルディオラ監督が、プレシーズンを振り返った。クラブの公式サイトが伝えた。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)ではレアル・マドリー、トッテナム相手にいずれも3点差をつけて勝利したシティだが、そんなチームの出来に対してグアルディオラ監督は満足感を示している。

 「全てに満足している。結果は私たちに自信を与えてくれるが、その結果を得るための方法や、プレー内容も良かった。特に最後の2試合にはとても満足している。怪我もなかったし。またマンチェスターに戻って、休養し、この先に向けて準備していきたい」

 また、プレシーズンはヴァンサン・コンパニ、ジョン・ストーンズ、ニコラス・オタメンディの3バックに、新加入のカイル・ウォーカー、ダニーロをウイングバックに置くシステムを主に採用していたが、それについては「我々にはそれをやれるだけの質が備わっている。ウォーカーとダニーロにはフィジカル的な能力があるからね。ある時は3バックでやるし、またある時は4バックでやるときもあるだろう」

 現地時間12日にプレミアリーグの開幕戦を控えるシティは、アウェイの地で昇格組のブライトンと対戦する。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)