ここから本文です

大ヒットアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」地上波初放送に大反響

8/1(火) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」が2017年7月29日(土)にTV放送された。地上波初となる放送に視聴者からは「ヤバい感動した」「映画館でも観たけどやっぱりこの作品大好き!」と反響が巻き起こっている。

 同作は人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の長井龍雪監督、キャラクターデザインの田中将賀、脚本の岡田麿里が再びタッグを組んだ青春群像劇。主人公は幼い頃に自分のおしゃべりが原因で家族を傷つけてしまい、突如現れた玉子の妖精に「言葉」を封印された少女・成瀬順。成瀬が苦しみながらも徐々にその殻を破ろうとする姿を、周囲の助けや淡い恋愛模様とともに描く。

 キャストは水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、細谷佳正ら人気声優をキャスティング。ミュージカルシーンなどが公開当時話題となり、興行収入11億円を超える記録をマークした。大ヒット作の地上波初放送に「めっちゃ良い話じゃないか!」「ここさけほんと良いなあ。DVD欲しくなっちゃう」「ここさけ初めて観たけど、この絵柄好きだな」「感動して涙止まらなかった」「ミュージカルシーン、心が震えた」といった声が続出した。

 また、同作を映画「近キョリ恋愛」「君に届け」などを手掛けてきた熊澤尚人監督が実写映画化。Sexy Zoneの中島健人を主演に迎え、同名タイトルで2017年7月22日(土)に公開されたばかり。アニメ版の初放送を機に「実写映画も観たくなってきた!」「実写の方も観に行かねば」という反応や、「実写で観ると感動がまた違ってくるね」「アニメとの微妙な差も確認できた!」と両作品を鑑賞したファンの声も上がっている。アニメ版を観て気になった人は、ぜひ実写版でも高校生たちが成長していく姿を見届けてほしい。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい