ここから本文です

上半身&下半身に効く! 振るだけエクササイズ

8/1(火) 7:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 前回の『「振るだけ」ダイエットで全身のたるみを引き締めよう』では、お腹とお尻、二の腕が引き締まるという『骨盤振るだけエクサ』をご紹介しました。これだけで全身のたるみが解消されるというから驚き。今回は徹底的に、上半身&下半身の部位別エクササイズをお伝えします。

【関連画像】ひざは動かないように、足の先を内外に30秒間振る。写真/鈴木 宏

●上半身に効く振るだけエクサ

 重点的に二の腕を引き締めたい人にお薦めなのが「腕寄せ振るだけエクサ」。腕を後ろに引いた状態で振るので、二の腕の上腕三頭筋を鍛え、“振り袖肉”解消につながる。「腰は自然に動いてOK。目線が下がらないように気を付けて」とエバクオーレボディ代表の高橋さん。

 「腕伸ばし振るだけエクサ」は、わき腹シェイプに効果的。「横に振るときに、上体が前に倒れると効果が出ない。背すじは伸ばして」と高橋さん。

●二の腕が引き締まる 【腕寄せ振るだけエクサ】

後ろにまわした腕をそろえて振るエクササイズ。二の腕と背中が引き締まる。なるべくひじは伸ばしたまま行おう。

●(1)二の腕を後ろに引き手のひらは内側に

姿勢を正して立ち、腕を後ろに引き、肩甲骨の間を寄せる。両手のひらは内側にして向き合わせる。

●(2)腕をそろえたまま左右に振る

息をフッフッと吐きながら、腕をそろえて左右に30秒間振る。腰は腕の動きに連動していい。3セット繰り返す。

● 30秒×3回

二の腕のもたつきや背中のたるみに。

わき腹にくびれを作る 【腕伸ばし振るだけエクサ】

腕を上に伸ばして上半身を左右に振ると、わき腹の腹斜筋など腹筋群が鍛えられる。猫背で縮みやすい体側が伸びるため、姿勢も改善。

●(1)腕を耳の横まで上げる

かかとをつけて立ち、腕を耳の横まで上げてまっすぐに伸ばす。両手のひらは内側にして向き合わせる。

●(2)体を左右に振る

息をフッフッと吐きながら、骨盤の位置をキープしたまま体を左右に振る。30秒間続けて行って。なるべく速く、3セット繰り返す。

● 30秒×3回

わき腹のたるみがとれ、すっきり引き締まる。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2017年9月号

価格:600円(税込)

朝夜5分!で下腹を凹ませる
新発見!体内時計が決め手下腹凹む7習慣
夏の不調・お悩み別栄養素ガイド
一生続く!美髪・美肌マル秘テク

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事