ここから本文です

「ハフ」が渋谷の人気レコード・バーJBSとコラボ

8/2(水) 10:01配信

WWD JAPAN.com

 サンフランシスコ発のスケートブランド「ハフ(HUF)」が、渋谷・道玄坂にあるレコード・バーのJBSとコラボしたカプセルコレクションを販売している。小林カズヒロ・JBSマスターのためにデザインされたというエプロン、レコードサイズのトートバッグ、ボトルオープナー、灰皿、Tシャツ、キャップをラインアップしている。価格はTシャツ、キャップが6200円、灰皿、ボトルオープナーが3800円、エプロンが6800円。それぞれのアイテムに名門ジャズレーベル「クードゥ(KUDU)」のロゴをもじったオリジナルグラフィックを使用している。現在、「ハフ」ロサンゼルス店とニューヨーク店、東京店、大阪店、名古屋店と日本公式サイトで販売されている。

 今回のコラボは「ハフ」の創業者であるキース・ハフナゲル(Keith Hufnagel)率いるデザインチームが来日し、JBSに来店した際に、小林オーナーと意気投合し、実現した。JAZZ,BLUES & SOULの頭文字を取って名付けられたJBSは、店内の壁を埋め尽くすレコードコレクションが有名なバー。多くの海外スケーターが来日した際に訪れるスポットだという。

最終更新:8/2(水) 10:01
WWD JAPAN.com